モバイルノートパソコンは13.3インチ以下で

Mobile note pc news and reviews

東芝モバイルノート購入でブルーライトカットフィルムもらえる企画やってます。

プレゼントでも全プレってやつです。買ったら必ずもらえる。
ところでモバイルノートの対象モデルですが、もちろん13.3型ワイドモデルです。
おもに、RZシリーズ、BZシリーズ/Wですね。

眼は大事ですからねぇ。別途に買えばそれなりにする液晶保護フィルムです。安いところでも3千円切るかどうか、普通なら3~4千円から高いものならもっと上もあります。

ぜひ、注目の方はキャンペーン第2弾へ
購入者全員ブルーライトカットフィルムプレゼントキャンペーン実施中!

キャンペーン期間中、対象のモバイルパソコンを購入された方全員に、「ブルーライトカットフィルム」(エレコム製)をプレゼント!
<キャンペーン期間>
2016年12月20日(火)10:00 ~  2017年1月30日(月)17:00

<対象モデル>
東芝ダイレクトで販売中の、13.3型ワイド液晶搭載モバイルパソコン
  ※詳細は、キャンペーンページを確認してください。

さらに、オリジナル「ぱらちゃん付箋」もついてます♪

キャンペーン詳細はこちら≫ 東芝ダイレクト


ビックローブとニフティが吸収合併されてau one netになるの?au BIGty みたいな?

まず始めにMMRI㈱MM総研のこちらのエントリー
ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2016年3月末時点)
から画像を引用させていただいて

isp201603_ftth_sher.png
ISP:インターネット・サービス・プロバイダーの略

シェアのイメージが一目瞭然です。

それを受けてのこのニュース(投稿時系列順)
KDDI、ビッグローブを買収へ 国内2位に浮上見通し=2016年12月6日18時41分 朝日新聞デジタル
KDDI、ビッグローブとニフティ買収へ交渉 光回線契約者数シェアで2位に=2016.12.6 20:33 産経ニュース
KDDI、光回線2位浮上へ ビッグローブとニフティ買収交渉=2016.12.7 06:10 Sankei Biz

流れからみると、いよいよ確実なようです。
そして業界第2位のネットプロバイダーができるということです。

4位のビックローブはNEC系で、8位のニフティは富士通系でした。これがモバイラーにとってどんなメリットが生まれるかはわかりません。ただ言えることはキャリア同様、ISPもビック3で占められる形になるわけです。

個人的な見通しとしては、KDDI(au)グループ関連のサービスはお得になる可能性に期待したいところ大であり、モバイラーとしては特にサービス利用エリアが拡大されるわけでもないと予想されますので、あとは料金的なものとか業務効率等々とシェア拡大によるスケールメリットが還元されるかどうか、ということだろうと思ってみています。

例えばWiMAX2+のモバイルルーター競争でいえば、各種キャンペーンでも運営によりキャッシュバック額の差や月額料金の割引差、それにオリジナルのアイテム付与なんかでこれまで差別化を図ってきたわけですが、これを一本化にするか、それとも独自路線を踏襲してユーザーに選択肢の幅を持たせたままで進めていくのかで、かなり将来に渡り、わたしたちが享受できるお得感に微妙な違いを生むと考えられます。

いずれにしても、独断専行一人勝ちに走ることや他とのバランスを計りながら、モバイラーをはじめ、一般ユーザーにとって質のいいサービスの供給と市場の活性化を促す小気味良い運営を心がけていただきたいと願うばかりです。

かつてわたしが利用して来たプロバイダーの順番。
plala → @nifty → au one net
と、今思うと中位層を渡り歩いていたんですね(笑)

以下続きを読むは付録

月額割引プラン×最新端末WX03 GMOとくとくBB 料金変更で安くなる!業界最安値??

モバイラー必須のモバイルデータ通信で、おトクな情報です♪
GMOとくとくBBで人気の「月額割引キャンペーン」がさらに、お安くなりました!とさ

GMOとくとくBB月額割引プラン WX03


12月当初に公表された料金よりお安くなり、通常プランだと税抜き月額2,760円でしたが、なんと税抜き 2,699円からとなりました!
他社と比較しても非常に魅力ある料金となっています。

さらに、最新端末【WX03】が一番人気端末となっており、「月額割引プラン×最新端末WX03」は都心部なら格別に注目のプランとなりました。改定料金は以下の通り。これに手を出さないわけにはいきません。ただし…

月額割引プラン

通常プラン
▼変更前
【初月】 無料
【1ヶ月目~24ヶ月目】 月額2,760円(税抜)
【25ヶ月目以降】 月額3,609円(税抜)

↓変更後の新料金
【初月】 無料
【1ヶ月目~24ヶ月目】 月額2,699円(税抜)
【25ヶ月目以降】 月額3,609円(税抜)


ギガ放題プラン
▼変更前
【初月】 無料
【1ヶ月目~2ヶ月目】 月額2,760円(税抜)
【3ヶ月目~24ヶ月目】 月額3,609円(税抜)
【25ヶ月目以降】 月額4,263円(税抜)

↓変更後の新料金
【初月】 無料
【1ヶ月目~2ヶ月目】 月額2,699円(税抜)
【3ヶ月目~24ヶ月目】 月額3,353円(税抜)
【25ヶ月目以降】 月額4,263円(税抜)


※キャンペーン価格のため当月以降は金額が変更する可能性があります。
※本キャンペーンは予告なく終了となる場合があります。


モバイルWi-Fi《WiMAX2+》月額割引プラン
月額2,760円(税抜)~

■初期費用
・事務手数料:3,000円(税抜)

■特典
・月額料金割引
・WiMAX 2+端末機器代金が無料
・WiMAX 2+端末送料が無料
・端末受取り月の月額料金が無料
・安心サポート最大2カ月無料
 ※安心サポートは最大2カ月無料で全員に付与されますが、不要の場合は無料期間中の端末到着翌月にWEB上でオプション削除できます。

期限は 2016年12月31日(土)まで

詳しくはこの限定ページにて
GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,699円(税抜)~!


最新端末WX03のスペック詳細
【1】以前よりもさらに高速になり下り最大440Mbpsの通信速度!
【2】大容量バッテリー搭載で連続通信時間12.3時間!
【3】拡張アンテナクレードルで、室内でも広範囲で電波を受信!
  ※クレードルは別料金。




ファブレット(Phablet)というカテゴリーとチョイス

ファブレットという選択肢は有りか?無しか?

間を取る、合理的に考える、いいとこ取り、みたいなニーズを持っている人には、有り、だと思います。

ウィキペディアによれば
ファブレット(英: Phablet)は、「Phone」と「Tablet」とを合わせた造語。明確な定義はないが、画面サイズが5.5インチ以上7インチ未満のスマートフォンとされる。スマートフォンと画面の小さいタブレットの要素を合わせもつ端末で、スタイラスを使うものもある。

ただ、実際の実用性からみると、やっぱり何かしらの物足りなさを感じるかもしれない側面はあるんじゃないかと予想します。
現実にメーカー側で出しているところもあれば、撤退したところもあるようですし、今後の見通しから鑑みれば、一定の需要はあるものの、かなりメーカー並びにそのモデルも絞られてくるんじゃないかと考えます。

ただ、どちらかいうと、モバイルノート寄りというより、携帯電話寄りとみたほうがいい分野なのかと思います。大画面スマホってやつですかね。ファブレットよりは、フォンレットかなってイメージです。
なので、当ブログではあまり頻繁にというか、ほとんど取り上げることは少ないでしょう。

どうぞ、よろしく

YOGA BOOK レノボ・ショッピングにて本日より販売再開いたしました。

大人気だったんでしょうか?というより、そうだったんでしょうね。
YOGA BOOK 販売再開です。

あなたのアイデアを即座に手書きで入力。いつでもどこでもひらめきの瞬間を逃さない。今までにない、新しいモバイルスタイルがこれで始まる、がコンセプトのYOGA BOOK。

YOGA BOOK


YOGA BOOK
10.1型
YOGA BOOKは快適にクリエーションできる2 in 1タブレットです。リアルペンでメモやスケッチをとり保存ができ、必要に応じて表示されるライトアップキーボードでも入力が可能。これまでにないBOOK UI(Android版)はプロダクティビティに最適化したインターフェイスを搭載しています。


YOGA BOOK with Windows
10.1型
YOGA BOOK with Windows は快適にクリエーションできる2 in 1タブレットです。リアルペンでメモやスケッチをとり保存ができ、必要に応じて表示されるライトアップキーボードで使い慣れたWindowsを快適に操作できます。


これが先のイメージポイント
快適なペン入力でノートを保存
スクリーン上に手書きの内容を表示。スクリーン上で書くことも、スクリーンオフの状態で添付のBOOK PAD上で紙に文字や絵を書き込み、画像ファイル或いはPDFで保存する事も可能。他のアプリで簡単にファイルを利用可能です。

これは文字ばかりじゃない、画も、絵も、脳内のあらゆるイメージをアナログに自分の手、指を通して、それをデジタル化。

これがいい。
色合いなんかはどうか?その他の使い勝手は?
それ以上の詳しいことは本ページにてどうぞ

これはちょっと他とは一味違ったタブレットですね。