モバイルノートパソコンは13.3インチ以下で

Mobile note pc news and reviews

デル法人向け製品 オンライン特別クーポン配布中!

ただいま法人向け製品【20%OFF】クーポン」を配布中です!
デル法人製品をお安く手に入れませんか?
実は法人となっていますが、個人事業主(SOHO含む)でも使えます。

専用サイト限定クーポン
クーポン・ゲット→ 法人様向け製品限定クーポン

なぜ、そう断言できるか?
それは管理人自身がそうして法人向けモデルを購入した経験があるからです。キッパリ!
もう5年も前のことですがね(汗)

ぜひ、購入の際はクーポンをお忘れなく活用してください。

SIMフリーLTE&WiFi対応ソニーバイオS11 完全にビジネス専用携帯モバイルPC

どこでも"最適"オンライン。SIMフリーLTE&Wi-Fi VAIO S11新登場

NEW VAIO株式会社製 VAIO S11
Wi-Fiのある環境ではWi-Fiで、Wi-Fiのない出先ではLTEで、インターネットに最適常時接続(※)。
従来のSSDやHDDなどと比べて転送速度が大幅アップした「PCIe対応第二世代ハイスピードSSD」を選択可能。
※ この機能を使うにはサービス事業者との契約が必要です。

VAIOのコンセプトによると「ビジネス全方位コンパクト」という、ビジネスシーンでの要望に幅広く応える機能・規格を特化させたい意味の造語だそうです。まさにマーケット対象を絞り込んだビジネスパーソン向けモバイルPCだと言えるでしょう。

今回の最大の特徴は何と言っても、持ち歩いて出先でも邪魔にならず、うるさくなく耐久性に優れ、持続性のある外出時バックに必携ツールだというポイントです。従来モデルのVAIO Pro11をよりビジネス向け、外出向けの仕様にしたという感じでしょうか。

販売価格:114,800円(税別)から
※LTE搭載モデルは、124,800 円(税別)から

VAIO

関連記事:
→ 「VAIO S11」徹底レビュー これぞ待望のSIMフリーLTEモバイルノートPC by ITmedia
LTE対応以外もスゴイ、VAIO S11をさわりまくって全方位から徹底的に語ってみた by engadget日本版

いかがでしょうか。


サイバーマンデー 《Cyber Mondayセール》マイクロソフト

サイバー・マンデー日本上陸?根付きますかね、日本でも。
マイクロソフトが牽引となって、月曜日はサイバーの日となるのか?他の同系統メーカーやショップでもその波に乗ってくるんでしょうか?楽しみです。

1日24時間月曜日だけのカウンターが回っています。マイクロソフトストアでは、本日12月14日(月)24時間限定 Cyber Mondayセール実施中。注目は買い上げ額1万円につき777 円オフ、対象はMicrosoft Store内全商品、そしてまた既に割引が適応されている商品も対象となっている点です。

現在開催中のクリアランスセールとあわせて、ぜひこの機会にマイクロソフトストアをお覗きください!

Cyber Mondayセール
【セール内容】
 1 万円買い上げごとに全品 777円の値引き、最大購入金額 100万円まで対象。
【セール期間】
 2015 年12月14日(月)
【セール対象】
 Microsoft Store 内全商品

クリアランスセール
【セール期間】
 2015年12月21日(月)まで

Microsoft Store なら送料無料、購入後 30日間返品保証ついてます。


GL10P限定再販ワイモバイル

ワイモバイルから人気の端末「GL10P」が数量限定で再販開始となりました。欲しかったけど間に合わなかった、気になっていたけど入手できなかったなどなどの理由で唇を噛んだポケルーターユーザーはお早めにチェックしてみてください。

下記にそれぞれのGL10Pの特徴を纏めましたので、参考にしていただければと思います。

業界最安値級「GL10P」


人気の端末GL10Pが数量限定で再販となりました!
業界最安級の価格はそのままに、Yahoo!プレミアム会員以外の方でも申込み契約できます。

● 業界最安級 月額2,743円
最短翌日着のサービススピード!
送料0円、端末代0円で初期費用がオトク!
プレミアム会員以外の方でもお申し込み可能!

非常に人気の機種です。

ps
もしリンクがうまく飛ばない場合、Yahoo!Wi-Fiトップへ戻ってください。



東芝ダイナブック2015秋冬モデル発売情報 「dynabook RX82」「dynaPad N72」

【発売情報】2015年秋冬モデル「dynabook RX82」「dynaPad N72」
東芝からdynabook 2015年モバイルノート秋冬モデル「dynabook RX82」を12月11日(金)、「dynaPad N72」を12月18日(金)から店頭発売する予定とのことです。

★堅牢性、操作性、駆動力、パフォーマンス。すみずみまでハードなビジネスに 応える性能をもちながら、スリムな12.5型 Windowsタブレットにもなる、デタッチャブルスタイル。「dynabook RX82

★12型高精細液晶搭載で、世界最薄(*1)約6.9mm・最軽量(*1)約579gのWindowsタブレットとしても使える1台2役。モバイルノートPC「dynaPad N72

(*1)キーボードから取りはずしたタブレット単体の薄さ約6.9mm、質量約579g。
  12型Windowsタブレットとして。2015年11月18日(水)現在、自社調べ。

いずれもシリーズのデタッチャブルタイプ。新しく出ちゃったよタイプではりません。いわゆる着脱式の事ですね。取り外しが可能でモバイルノートPCとしても使用できますし、ディスプレイ部分を取り外してタブレット単独としても使えるというタイプです。コンバーチブルタイプとは違い、完全に分離活用型と言えます。

ちなみにコンバーチブルタイプは、他にも2in1とか色々と呼ばれ方があるようですが、デタッチャブルとは違い、分離せずにモバイルノートPCとタブレットの2活用可能な、いわば2種類転換式とでも言えるでしょうか。

どちらを選択するかは自分の使い方次第によると思います。ただ私自身の経験上、一つの物事に集中すると他への意識が飛んでしまいがちな方は、デタッチャブル式だと外した後、キーボード側を置き忘れてしまいそうなのでやめておいたほうがいいかもしれませんね(笑)

それから東芝ファンなら別でしょうが、新たに東芝モデルを検討中の方、気になっている方はお得な東芝ダイレクト(ネットショップ)からチェックしてみてください。

>> 東芝ダイレクト


モバイルノートを含めノート型、ラップトップPCでは先駆者たる東芝さんですが、案外にイメージが堅く、例のこともあるのでなかなか個人ユーザーでは一番にパッと浮かばないメーカーであることは否めません。
最先端を行ってるし、先取りのアイデアも優れている、かついい値段もしているという先入観が拭えませんから、いざモバイルノートを買おうかなって考えた時に選択肢に入ってきづらいんですよね、正直。

良いものはいい。でも、ってやつです。
もっとユーザーターゲットを絞り込んだほうがいいんじゃないかなって勝手に想像してます。

懐が潤沢なら全然選択肢に入ってきますけどもね^^

ThinkPad OneLink ドックのような環境を他のメーカーでも構築できるか?


アクセサリーのケーブル1本の接続でThinkPadとドッキング。
ThinkPadとの接続は、ケーブル1本を接続するだけで、デスクに戻ってきてすぐにモニ­ターやマウス、キーボードなど、デスクトップ環境で求められる周辺機器にコネクトする­ことができる。シンプルでスマートな拡張性を実現。

こんな環境を他のメーカーでも同様にできるのか?
もし可能なら、やっぱり統一して整えたいですよね?