モバイルノートパソコンは13.3インチ以下で

Mobile note pc news and reviews

2015年1月30日今日から年3月31日に新規or WiMAX料金プランからの機種変更を申込みで、2015年5月末までのLTEオプション料月額1,005円が無料

CA対応新機種WiMAX2+ルーターを申し込みするなら今が絶好のチャンスでしょう。 か?

1月30日の本日より3月31日までの契約時の商品券プレゼント金額も大幅アップ!(これまでのプレゼント商品券額は3,000円)
最大で1万円。
 ・HWD15/URoad-Stick購入なら → 10,000円商品券+ガチャムクブランケット
 ・W01(1月30日発売開始)購入なら→ 5,000円商品券+ガチャムクブランケット

商品券の金額アップもさることながら、もちろんガチャムク・ブランケットも非常に欲しいグッズです。ですが、ですけども、なんと言っても、通信回線の新サービスWiMAX2+をもれなくフル活用できる地域にお住まいの方なら全く問題というか関心を寄せない点かもしれませんが、そうでない地域のモバイラーにとっては、LTEオプションは、そう4G LTE(800MHz)ハイスピードプラスエリアモード通信は欠かすことの出来ない、いや欠かせないサービスなのです。これ重要!

これが最長で4ヶ月という期間無料になるというのは絶対に見逃せない、見逃してはいけない※印なのです。

なぜWiMAXが選ばれるのか?その理由とは-
  <おススメポイント>
 1.配線工事なしで、買った日からネットが使える
 2.おトクな料金3,696円/月で使い放題
 3.下り最大220Mbpsも今春から順次スタート
 4.回線工事なしで即日開通
 5.スマホとセットでさらにおトクに
家でも外でもインターネットを使えるモバイル通信だから。

本日発売開始!最新モバイルルーターSpeed Wi-Fi NEXT W01

キャリアアグリゲーションを使った下り最大220Mbps対応モバイルルータークレードルの有線LANポートを利用すれば自宅回線にも最適です!

2月19日までの契約で2年間3,696円で使い放題。
WiMAXの契約なら今が最大のチャンス!!???

ぜひ、集中して検索もしつつ、情報を集めて、検討してみてください。
1日も早いほうがいいでしょう。
その前に、必ず、UQコニュニケーション本体のページで当該企画も含め、事前に確認してから次の段階へ進んでください。
先に周辺情報からはじめて、イザ!という時になって、あれ?話が違うじゃん・・・、では本末転倒、元も子もないですからね。

超速モバイルネットWiMAX 2+【新端末登場!】

New Style PC LIFEBOOK GH77/Tはモバイルノートではない、が

新生活におすすめとして富士通さんからでた、New Style PCLIFEBOOK GH77/T』!
家じゅうどこでも利用を極めた新コンセプトパソコンとして登場した「LIFEBOOK GH77/T」ですが、管理人的にはモバイルノートとは認められないと判断しました。

薄さ 約9.8mm、重量 約980gの15.6型ディスプレイを取り外して、タブレットのように家じゅうどこでも、気軽に持ち運べる、ハイスペックを3つのスタイルで自由自在に楽しめるニュースタイルパソコン、というコンセプトのようなのです。

< 特長まとめ >

使い勝手を意識したこだわり。
タブレットの様に使用できるディスプレイは、ガラス面に傷がつきにくく高強度な「Dragontrail」を採用。また、滑らかなタッチ操作ができて、指紋が拭き取りやすい「サラサラコートディスプレイ」を搭載しました。

パソコンとしての基本性能も充実。
処理能力の高いインテル Core i7プロセッサーに8GBのメモリを搭載。約2TB HDDの大容量ストレージといった、ハイスペック構成となっており、写真や動画、音楽などを存分に満喫できます。

3つのスタイルで時間・場所にとらわれず楽しめる。
アプリが軽快なハイスペックタブレットスタイル。インターネットに最適な縦置き画面が可能なPCスタイル。そして、フォトフレームとしても使用可能なボードスタイル。これらのスタイルで家じゅうどこでも気軽に楽しめる。

などなど、その他、スマートフォンの写真データ簡単取込みや家電製品の情報管理など、便利な機能が充実しているようです。

しかし、これは家中、屋内に限り自由という設定ですから、これは管理人の言うところ、希望するところのモバイルノートには当たらないと断定しました。非常に魅力的ではありますけどもね。
デスクトップとして、自宅にて普段使いにはいいかもと思っています。これで、外出先でもロングタイムに使えて、タフで、というモデルなら、また別に考えてもいいかなってみています。

いわば、家中モバイルPCとでも位置づけしましょうかね。

▼ New Style PC『LIFEBOOK GH77/T』の詳細は下記から
富士通 LIFEBOOK GH

<WEB限定クーポン>で通常WEB価格よりも、今ならお買得

ラクーポンWiMAXって安いんですが、楽天MVNOでいいんですか?

業界最安値でWiMAXが使えます!というのです。が、実をいうと、サービスの内容をよく理解していません。
単純には、安値の料金でWiMAXが利用できる、サービス提供事業者が楽天だということなんだろうと認識しています。
しかし、ラクーポンて?・・・。

ラクーポン(RaCoupon)といえば、確か楽天のクーポン券を利用した割引サービスのようなもので、ラクーポンWiMAXは楽天のトップページからはスグに見つりにくい、非常にわかりにくいところにページのあるサービスだった記憶があります。更に、楽天スーパーWi-Fiともまた違うサービスだったはずです。
単純に楽天をMVNOとして、UQ-WiMAXはラクーポンで、それから旧EMOBILEの現ワイモバイルは楽天スーパーWi-Fi(WiFi】下り最大110Mが業界最安クラス2839円≪完全定額≫)で、という扱いになっていたかと思います。

では、実際にラ・クーポンで一体どうやってWiMAXを契約し支払っていくのかというと、どうもクーポンはあくまでも「てい」であるようです。つまり毎回クーポンを購入して、それを充てるというもではなく、楽天クーポンの会員になりクーポンを購入からクレジットカード支払いの登録をしていただき、当該契約をされると、そのカードを通して支払いが発生し、他のWiMAX契約同様に機器類が配達され、サービスが利用できるようになる、といったもののようです。
実態調査しておりませんので、明言はできませんが、要するに扱いに関して子会社がWiMAXをやってますよ、みたいなことなんでしょうかね。

さて、そのラ・クーポンWiMAXですが、現行プランは最低金額が2年契約で月額2,491円(税抜)で実施中ですが、1月23日より下記プラン期間限定で追加されることになりました。もし、料金安目で探して興味をお持ちの方、チェックしてみてください。

ラクーポンWiMAX 追加プラン
------------------------------------------------------
1年目:1,806円(税抜) 1,950円(税込)
2年目:3,153円(税抜) 3,405円(税込)
3年目以降:3,772円(税抜) 4,073円(税込)
【RaCoupon WiMAX2+ 1806プラン】
・提供開始月~12ヵ月間目:1,806円(税抜)、1,950円(税込)
・13ヶ月間目~24ヵ月間目:3,153円(税抜)、3,405円(税込)
・25ヶ月目以降:3,772円(税抜)、4,073円(税込)
※安心サポート付き
※本商品はRaCouponWiMAX2+LTEシングルサービスが適用となります。

・契約事務手数料:3,000円(税抜)、3,240円(税込)

☆ キャンペーン特典
・提供開始月~12ヶ月間目は、3,772円(税抜)から
 1,966円キャッシュバックで月額利用料1,806円(税抜)
・13ヶ月間目~24ヶ月間は、3,772円(税別)から
 619円キャッシュバックで月額利用料3,153円(税抜)
・端末機器代金無料!
・端末機器配送料金無料!!
------------------------------------------------------
1/23(金)より追加予定です。

ラクーポンwimax ico_link.gif


ちなみに楽天のトップページからたどり着くには、まず黄色のタブ「クーポン」から、ラ・クーポン対応サービスの「買うクーポン」を選択、開いたページの上部のバナーか、サイドのバナーやキャンペーンに広告が展開されていると思いますので、直接楽天からアクセスしたい方は、そちらから進んでみてください。

PS
ラクーポンWiMAXは以前、Shareee! WiMAX(シェアリーワイマックス)と呼ばれていました。
運営母体が楽天に移転して変わったんじゃないかと思います。
2012.9:クーポンサイト「Shareee(シェアリー)」を運営する株式会社シェアリーを連結子会社化


ThinkPad Lenovo 新機種特長まとめ X1 Carbon & E450/E550 & B40

第5世代のインテルCoreプロセッサーを搭載したThinkPad X1 CarbonやスタイリッシュなスタンダードモデルThinkPad E450/E550、3万円台からのスタンダードな14型ノートPC Lenovo B40がレノボ・ショッピングに登場しました!
イイもワルイも、買う買わないも、なんもありません。新製品のメモです。ご参考に

新商品1

《新登場》第5世代インテル Coreプロセッサー搭載のThinkPad X1 Carbon

ThinkPad X1 Carbonの特長
 ◎軽量、薄型の14型ノートブック
最小構成時約1.3kg※、最薄部約17.7mm、の14型ノートブックとしては、トップクラスの薄さと軽さの筐体に最新のテクノロジーを搭載。
キー入力の生産性を向上させるためのポイン ティングデバイス「トラックポイント」がキーボード中心に配置され、キーボードのセンターポジションから手を離すこと無くポインティングすることが可能。
さらに、左クリック、右クリック、センターボタンが独立した「ThinkPad クリックパッド」を採用しました。

 ◎長時間のバッテリー駆動新しいX1 Carbonは、最大で、約17.8時間のバッテリー駆動が可能。
一日中充電なしで、利用可能です。また、急速充電にも対応しているので、必要な時にすばやくバッテリーを充電可能。

 ◎第5世代 インテル Core プロセッサー・ファミリー搭載
最新の第5世代インテル Core プロセッサー・ファミリーを搭載。
大幅に改善されたグラフィックス性能やより長いバッテリー駆動時間などさまざまなパフォーマンスの向上を実現します。

 ◎WQHD高解像度液晶を搭載可能
最大 WQHD(2560×1440)対応の14型IPS液晶を搭載可能。
屋外での作業でも鮮明で見やすい270nitsの高輝度を達成

 ◎信頼性と高品質を確保する厳しい品質テスト
実際の使用状況を想定した厳しい品質テストを繰り返しています。
さらにアメリカ国防総省の制定した8項目(湿度、低温、高温、粉塵、振動、メカニカル衝撃、高度、極端な湿度のMIL規格テストに加えて、新たな2つのテスト(日射、耐菌)を追加。

 ◎静音性が高く、冷却効果に優れた冷却システム
ThinkPad X1 Carbonでは、システムの安定した運用を実現するため、筺体内の排熱を重視。独自の防じん設計により、埃の詰まりによるクーリング効果の低減を防ぎます。


新商品2

《新登場!》最新CPU搭載のスタイリッシュなThinkPad E450/E550

ThinkPad E450/E550の特長
 ◎Windows 8.1 に最適化されたキーボードとクリックパッド
人間工学に基づいた長時間のパソコン入力でも快適かつミスタッチを軽減する設計を採用しています。さらに左クリック、右クリック、センターボタンが独立した「ThinkPad クリックパッド」を採用しました。

 ◎Lenovo OneLink テクノロジー
OneLinkテクノロジー(以下OneLink) は、USB3.0、ディスプレイ、そして電源を1つにしたレノボ独自のテクノロジーです。OneLinkを搭載したパソコン、ドック、ディスプレイを使用する際、特にディスプレイに関しては、ドライバーを介さずPCの持つグラフィックスパフォーマンスを最大限活用することが可能です。

 ◎第5世代 インテル Core プロセッサー・ファミリー搭載
最新の第5世代 インテル Core プロセッサー・ファミリーを搭載。
大幅に改善されたグラフィックス性能やより長いバッテリー駆動時間などさまざまなパフォーマンスの向上を実現します。

 ◎自然な音声を実現したスピーカー
自然な音声を再生するDolbyAdvanced Audio v2を採用。
内蔵ステレオ・スピーカーで、より大音量で高品質のサウンドを実現。
音声チャットの時は、より鮮明で聞き取りやすい音声になりました。


新商品3

《新登場!》コストパフォーマンスに優れたLenovo B40は《3万円台~》

Lenovo B40の特長
 ◎Windows 8.1 を搭載し、より使いやすさが進化
スタート画面のカスタマイズ性や検索性の向上、スタートボタンの表示など、より使いやすく進化。さらにクラウドストレージOneDriveに保存したファイルを、オフライン状態でも使用できるようになりました。

 ◎外部デバイスに高速接続するUSB 3.0
高速接続が可能なUSB 3.0を搭載。いままでのUSB転送速度と比較しても約10倍(※) の速度を実現しています。
 (※)理論値に基づきます。環境や利用状態によって変わる場合があります。

 ◎AccuTypeキーボードで快適なキー・タッチ
人間工学に基づいた快適なキー・タッチを実現。隣接するキーとの間に間隔をとったアイソレーション設計により、タイプミスを軽減します。

 ◎OneKey Recoveryでトラブル時も安心
簡単な操作で、システムの復元と大切なデータの復旧が行えるOneKey Recoveryを搭載。事前にセットアップをしておけば、万が一、データやシステムが破損した場合でも、すぐに以前の状態に戻すことができます。
 (※)トラブルの状況によっては データが復元できない場合もございます。

 ◎バッテリーモードを自由に切り替え可能
高性能バッテリー管理ソフト「Energy Manager」を搭載。4つのモードを備え、用途や状況に合わせて自由に切り替えることができます。


Lenovo



最新WiFiルーター Speed Wi-Fi NEXT W01(WiMAX2+新端末)は地元で使える?

UQコミュニケーションズから発表があった、WiMAX2+の新端末 Speed Wi-Fi NEXT W01と新料金プランについてメモしておきます。
UQコミュニケーションズ ニュースリリース
・新端末: http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201501154.html
  ~ メーカー: http://consumer.huawei.com/jp/mobile-broadband/features/w01-uq-jp.htm
・新料金プラン: http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201501155.html

最新Wi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」は

Speed Wi-Fi NEXT W01は、ファーウェイ・ジャパンからの新モデルで、WiMAX 2+初のキャリアアグリゲーション(CA)技術の導入によって、下り最大220Mbpsを実現可能とする「WiMAX 2+」と、プラチナバンド対応の「au 4G LTE」に対応した最新端末になります。
屋内外でも安定した高速通信が可能となる無線LAN 5GHz帯に対応していて、ライフスタイルに合わせた、いつでも快適にインターネットを利用できる環境を提供してくれるということです。

「Speed Wi-Fi NEXT W01」の主な特徴

(1) キャリアアグリゲーション対応、下り受信最大220Mbpsの超高速通信
(2) タッチパネル式の2.4インチカラーディスプレイを採用で、スマートフォンのような直感的な操作で各種設定が可能
(3) 専用クレードルにセットすれば、充電しながらホームルーターとしても利用可能
(4) 初心者にも安心、タッチパネルに表示される「かんたん設定ガイド」で、簡単にインターネットに接続が可能


ここまでは、色々なメディアでも採り上げているところかと思います。
問題というかポイントは?

果たして自分の活動エリアで使えるのかどうか?そしてまた既存利用者にはどうなのか?ということです。

Q.下り最大220Mbpsキャリアアグリゲーション(CA)は使えるのか?

【結果】2015年春から開始し、順次対応エリアを拡大予定。 未対応エリアでは、下り最大110Mbpsとなり、下り最大220Mbpsを利用するには、別途提供のファームウエア更新が必要(2015年3月末予定)となる、とのことです。あちこちページをクリックして見ましたが、順次拡大の順次について、どこを皮切りに、どう拡大していくのかについては発見できませんでした。予想するに、これまでの流れからすると、僕の地域では早くても3ヶ月、あるいは半年程度のタイムラグがあるのかな?と予想しています。
いずれにしても、全国的にも、先のファームウエア更新からすると、どうがんばっても4月以降ということなります。それまではしばらく110Mbpsの旧来スピードで、かつ一部地方においては37.5Mbpsとなるようです。
ただ、別途オプション料金(税抜1,005円)を支払えば、au LTE4Gの75Mbpsを利用することは可能のようです。

Q.既存WiMAX利用者に対するメリットは?

【結果】期間限定(2月19日まで)で「WiMAX2+史上最大のタダ替え大作戦」というのを展開しています。もちろん、今回リリースのSpeed Wi-FiNEXT W01も対象となっています。また、この企画はUQコミュニケーションばかりでなく、WiMAXを扱っている各サービスプロバイダーにおいても対象となっており、各社によって内容に違いがあるとのことなので、まずは契約中のプロバイダーで提供している内容を確認してみましょう。

UQ WiMAX


例えば、So-net モバイル WiMAX 2+ 1月のキャンペーン情報では「Speed Wi-Fi NEXT W01」もクレードルセットで【無料】になります。
【概要】
 1. 選べるキャンペーン:キャッシュバック15,000円またはタブレットレンタル料金割引(Xperia、iPad)
 2. 共通:月額料金割引:500円(税抜)/月
      ※ 利用開始月の月額料金は、標準サービスとして無料です。
 3. 共通:モバイルWiFiルーター(クレードルセット)購入費 ⇒ 無料

▼ 詳しくはこちら
So-net モバイル WiMAX 2+


その他の対象提供会社一覧
 YAMADA Air Mobile WiMAX
 BIC WiMAX
 ヨドバシカメラ限定 ワイヤレスゲート Wi-Fi PLUS WiMAX
 エディオン
 nojima WiMAX
 @nifty
 BIGLOBE
 AsahiNet
 DiSM WiMAX ダイワボウ情報システム株式会社
 pilina
 とくとくBB おとくなプロバイダー byGMO
 Broad WiMAX powered by UQ WiMAX
 J:COM WiMAX
 JCN WiMAX
 @George mobile WiMAX
 KT WiMAX

ただ、乗り換えは地元エリアには無関係なので、最新機種への切り替えやスピードに不満をお持ちになっておられた方向けにはいい情報かと思います。

いずれにしましても、新式のルーターをとりあえずは購入しておいて、フル活用できる通信環境を待つ、というスタイルを選択するのか、みたいな時点なのかと捉えています。

買おうかなあ、もう少し待とうかなあ

airdiskNW71-K ioセレクションでWi-Fiという選択

先月から始まった「IO SELECTION (アイオーセレクション)」
みなさんは知ってましたか? 僕は知りませんでした。

このIO SELECTIONというのはアイオープラザの熟練スタッフが見つけた逸品の中から、ちょっとした小物までを紹介するアイオープラザの新企画なんです。

スタートしてからまもなく1ヵ月がたつというのですが、早くもその人気が高まってきているとの風のうわさです。
なら、もう遅いのか? そういう意味では既に遅かりしなのか?!

しかし、しかし、まだまだ第1弾やってます。
第1弾では、デザイン性の高いスマートウォッチと、モバイルバッテリーやポケットルーターとしても使えるWi-Fiストレージなどが紹介されています。

そのうちの、Wi-Fiストレージ、エアディスクNW71-Kが注目のアイテムです。
Wi-Fi環境でのモバイリングをメインに活動をされている方には、これはこれは!というツールかと。

モバイル環境での不安を一気に解消。

外出先での3つの心配ごとを一台で解決する、極薄・超軽量のairdiskが登場!
信頼のスペックで、持ち運びの良さも合わせて、あなたのモバイル環境をスマートにグレードアップします。
airdisk NW71-K
エアディスク

スペックも含め、価格が気になる方、まだIOセレクションをご覧になっていない方も、今すぐチェックしてみてください。

IO SELECTIONでエアディスクNW71-Kを今すぐチェック!
icon


マウスコンピューターモバイルノートのIGZOの人気順位

マウスコンピューターから毎週のようにメールが届くのですが、例えば1月第2週のマウスコンピューター/G-Tune売れ筋ランキングなどの情報などもですね。特にノートブック部門のランキングに私なんかは注目してチェックしているわけです。
ですが、なかなか14型以下、13.3インチ型のモバイルノートPCがランクインしないわけです。
そこでつぶさにページを覗いてみて感じたのですが、決して悪くないんです、いや寧ろいい。IGZO搭載のm-bookJシリーズのラインナップなどは価格的にも

ちなみに下記に1月第2週のノートブックランキング第3位までを紹介しておきます。ランクインしているモデルは、ほぼ15.6型のm-bookTシリーズです。

◆ マウスコンピューター<ノート>

<1位> m-Book MB-T700B  99,800円(税別)から
 先週2位から順位を上げ、1位に躍り出ました。通常価格から10,000円(税別)引きの効果が大きいようです。

<2位> m-Book MB-T700B-SH  109,800円(税別)から
 2位は1位のモデルのSSD+HDD搭載モデルです。ここにきてm-Book T シリーズが人気です。

<3位> m-Book MB-W802S-SH  119,800円(税別)から
 先週1位から後退して今週3位にランクインです。シリーズ内で人気がばらけてしまったのが原因かもしれません。

実際に、ランクインしている15.6型と13.3型IGZO搭載モデルを、ブラウザで横並びにして比較してみてください。負けてないと思うんですけどもねぇ。
いかがですか? やはり案外にモバイルとして持ち歩く人って少ないということなんでしょうか?

もしチェックを見逃したくない方は>> LuvBook J シリーズ [13.3型/モバイルノートパソコン]



ThinkPad国内生産開始を記念して、ThinkPad X1 Carbon Japan Limited Editionを限定500台販売!予約受付は1月14日(水)から

レノボ・ジャパン米沢国産限定台数の予約販売情報はこちら

注目商品《500台限定》 ThinkPad国内生産を記念した特別なThinkPad X1 Carbon

ThinkPad X1 Carbon JAPAN LIMITED EDITION が登場!

ThinkPadの国内生産を開始!

米沢生産
2015年2月より、NECパーソナルコンピューター米沢工場(山形県)にてThinkPadの国内生産を開始されます。米沢工場は徹底した部品受入検査をはじめこだわりぬいた品質管理の下、30年以上PCを生産し続けています。

国内開発
ThinkPadは今から20年前、IBM大和研究所で(神奈川県)生まれました。現在もThinkPadはその伝統を継承しつつ、厳しい耐久性試験による堅牢性、日本人による機能美を備えたシンプルなデザインを実現しています。


ThinkPad X1 Carbon JAPAN LIMITED EDITION

LIMITED EDITION 01:ThinkPad 国内生産初号機としてシリアルNo.を刻印
製品のヒンジ部に1~500番までのシリアルNo.が刻印されます。まさにThinkPad国内生産開始の歴史を刻んだ、世界に1台の限定品となります。

LIMITED EDITION 02:世界に500台だけのオリジナルカーボンデザイン
Limited Editionのためだけにオリジナルのカーボンファイバーを採用、独特な格子状のカーボン柄は世界に500台だけしか存在しません。

LIMITED EDITION 03:オリジナルスクリーンセーバー・壁紙をプリインストール
ThinkPadの開発拠点である大和研究所が作成のオリジナルスクリーンセーバー(2種)、壁紙(4枚)をプリインストールしております。


<先行予約から購入までの流れ>

◎ステップ 1.先行予約の登録

◎ステップ 2.登録後、10日以内に予約受付結果をEメールで送付。
 ※先行予約の受付は先着500名まで。
   500名を超えた場合の申込みについても、購入チャンスのお得なお知らせがあります。詳細はEメールで。

◎ステップ 3.専用の購入ページをEメールで案内 (2月10日予定)。
 ※Eメールに記載の期限内に注文していただく。

◎ステップ4.商品出荷(2月末頃予定)


先行予約と同時開催のシリアル番号NO.1獲得!キャンペーン

先行予約申込みとあわせて本キャンペーンに応募いただき、先行予約開始当日(※1)に予約いただいた方を対象に、抽選で3名にシリアル番号1番~3番いずれかのThinkPad X1 Carbon JAPAN LIMITED EDITION購入権(※2)および2月下旬開催予定のNEC米沢事業所でのThinkPad生産開始イベントへの参加を含む、一泊二日米沢旅行ペア(※3)をプレゼント!

 (※1)2015年2月10日(火)を予定
 (※2)ThinkPad X1 Carbon JAPAN LIMITED EDITION本体の購入代金は負担。当選されたシリアル番号はイベント当日の発表。
 (※3)米沢事業所でのイベント当日(2月下旬平日予定)の出席が当選条件。当選およびイベントの日程は2月11日(水)以降に順次お電話、またはEメールにてご連絡。

 ▼ キャンペーンの詳細はこちらからご確認ください


《500台限定》
ThinkPadの国内生産開始を記念した特別な1台。ThinkPad X1 Carbon JAPAN LIMITED EDITIONが登場!高解像度WQHD液晶/第5世代のインテルCore i7/8GB RAM/512GB SSD搭載。

「ThinkPad X1 Carbon」 - JAPAN LIMITED EDITION
 CPU : インテル Core i7 5500U プロセッサー (1.70GHz)
 OS : Windows 8.1 (64bit)
 ディスプレイ : 14.0型WQHD液晶 (2,560x1,440)
 RAM : 8GB(1600MHz)
 HDD : 512GB ソリッド・ステート・ドライブ (PCI-Express)
 販売価格 :¥228,960-

 ▼ ThinkPad X1 Carbon JAPAN LIMITED EDITION 紹介ページ

これはアッという間に予約埋まりそうですな

New XPS 13 Graphic Pro 最先端の技術が集結した世界最小13インチノート!

13.3インチなのに筐体サイズが11型という、ほぼフチ無し(ベゼル幅5.2mm)、かつフルHD(1920×1080ドット)のモバイルノートとしては理想的な(私的感想)モデルがDELLから新リリースされました。
心臓部もi5の他にi7もあり。BTO先駆者としてはi3も用意して欲しいところですが、写真・動画編集可能を謳っていることから察すると、i5以上のパワーが必要なのだろうと予想されます。
また、バッテリー駆動時間は約15時間と充分にモビリティを発揮できる仕様となっています。
日本仕様では編集用ソフトも搭載されているとのことですが、恐らくはそんな外で使うことはないんじゃないかと思います。本格編集の代替PC的位置におき、その上でモバイル性を活かした使用手段が最適な一台なのかな、と想像しています。

これは入手したい1台の筆頭にリストアップできるモバイルノートですね。

新製品の案内と仕様例の紹介を簡単に書いておきます。

New XPS 13 Graphic Pro の紹介
DELLXPS13GraphicPro

 最新の技術を投入して開発されたフレームレスモニタにより、13インチノートながら300mm×200mm(従来の11インチノートパソコンのサイズ)のコンパクトボディを実現!

 薄さはわずか15mm、1.19kgの軽量ボディに加え、撮影した写真や動画をすぐに確認・編集したいという要望にもこたえることができます。

 最大15時間持続バッテリーにより、どこにでも軽々と持ち運んで、長時間の作業が可能です。

New XPS 13 プレミアム・高速起動
価格: 119,980円 <1/14(水)時点>

 ・OS : Windows 8.1 (64ビット) 日本語
 ・CPU : 第5世代インテル(R) Core(TM) i5-5200U プロセッサー
 ・メモリ:8GB デュアルチャネル DDR3L-RS 1600Mhz
 ・ストレージ:256GB SSD
 ・ビデオカード : インテル(R) HD グラフィックス 5500
 ・ディスプレイ:13.3-インチ FHD (1920 x 1080) インフィニティ ディスプレイ
 ・セキュリティ : マカフィー(R) リブセーフ (12ケ月間更新サービス)
 ・保証:1年間スタンダードサービスプラン

New XPS 13 プラチナ・高速起動
価格: 139,980円  <1/14(水)時点>

 ・OS : Windows 8.1 (64ビット) 日本語
 ・CPU : 第5世代インテル(R) Core(TM) i7-5500U プロセッサー
 ・メモリ:8GB デュアルチャネル DDR3L-RS 1600Mhz
 ・ストレージ:256GB SSD
 ・ビデオカード : インテル(R) HD グラフィックス 5500
 ・ディスプレイ:13.3-インチ FHD (1920 x 1080) インフィニティ ディスプレイ
 ・セキュリティ : マカフィー(R) リブセーフ (12ケ月間更新サービス)
 ・保証:1年間スタンダードサービスプラン

※本体分配送料込み。
※オンラインでカスタマイズ可能です。

最新の価格はDellサイトでチェック
リンクページ: New XPS 13 Graphic Pro(2015/1/6発売)


最新ノートPC「R5A-55シリーズ」が99,800円に値下げ by Onkyo Digital Solutions

最新ノートPC「R5A-55シリーズ」(オンキヨー、全面アルミ合金の薄型13.3型ノートにSSD搭載モデル by PC Watch)が値下げして 99,800円(税抜)とお得になりました!

比較してみてください
全面アルミ合金で洗練されたデザイン、13.3型ワイド液晶ディスプレイのノングレア対応、標準8GBメモリ・256GBのSSD搭載! お得なセットも用意。用途に合わせて選んでみてください。

【値下げ】

二大特典付!待望のSSD搭載モデル!バッテリー駆動時間約13.4時間 全面にアルミ合金素材を使用した薄型ノートブックPC ONKYO R5A-55C5S8P
Windows 8.1 Pro OS/ONKYO R5A-55C5S8P 99,800円 (税抜)

【値下げ】

二大特典付!待望のSSD搭載モデル!バッテリー駆動時間約13.3時間 全面にアルミ合金素材を使用した薄型ノートブックPC ONKYO R5A-55C5S7P
Windows 7 Professional OS/ONKYO R5A-55C5S7P 99,800円 (税抜)

もしセットなら、無線マウスかDVDリーダー/ライターと合わせて
 8.1【セット値下げ】R5A-55C5S8P+ 無線マウスセット 101,800円 (税抜)
 8.1【セット値下げ】R5A-55C5S8P+ DVDリーダー/ライターセット 103,600円 (税抜)
 7P【セット値下げ】R5A-55C5S7P+ 無線マウスセット 101,800円 (税抜)
 7P【セット値下げ】R5A-55C5S7P+ DVDリーダー/ライターセット 103,600円 (税抜)

8.1モデルと7モデルの違いは、OS以外にはほぼなく、性能として駆動時間に若干の差があるとのことらしい。
実質、1万円安くなったようで、送料無料は加えて助かる気がします。どうでしょう?