モバイルノートパソコンは13.3インチ以下で

Mobile note pc news and reviews

富士通のウルトラブックわけあり品は安いのか?

10,000円OFF! 富士通スタッフいちおしの最新モデル『わけあり品』が?!

富士通わけあり品(=返品再生品)とは?
お客からクーリングオフ等の理由により返品されたパソコンを、富士通工場にて通常製品同様に再生手続きしたうえで提供しているPCを指していいます。
いわゆる新古品?みたいなニュアンスの製品でしょうか?

なので、同等のモデルを目当てに探していたユーザーには、新品で購入するよりもお得度がアップするというわけです。ただ、そういった理由、いわゆるわけあり品なので、数に限りがあるというのがポイントです。本当に数台という限定品になるかと思います。

ちなみに、今、期間限定でアップされているわけあり品ウルトラブックが、以下の様なスペックで提示されています。

Windows 8の使いやすさをフルに引き出せるタッチパネルを搭載。パネルには、超高解像度3200×1800ドットで圧倒的な表現力の「IGZO」技術を採用し、省エネにも貢献。
いまなら、特別クーポンのご利用で 10,000円 OFF!さらに!『送料無料』&『保証付き』でお買い得。

タッチパネル搭載ウルトラブック LIFEBOOK UH90/L スパークリングブラック(返品再生品)
 OS:Windows 8 64ビット版
 CPU:インテルR Core i5-4200U プロセッサー (1.60-2.60GHz)
 メモリ:4GB
 HDD:約500GBハイブリッドHDD(HDD+NAND型フラッシュメモリ)
 ドライブ:なし
 液晶:14型ワイド IGZO液晶 タッチパネル (3200×1800 QHD+)
 Office:Office Home and Business 2013

通常WEB価格:159,800円(税込)
いまならWEB限定の特別クーポンで 10,000円 OFF
クーポン適用価格:149,800円(税込)

キャンペーン期間:2013年9月4日(水)14時まで

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART


流れをつぶさに追っていくと、時々でたばっかりの最新機種も出るようなので、富士通ファンは要チェック!でしょう。もちろん、富士通モデルを試してみたいという方にも注目して欲しいコーナーです。


バッテリーのホットスワップ対応

モバイラー、ノマドワーカーがモバイルノートブックPCを活用する上で、重要な要素の一つに「長時間駆動」という側面があります。それにはバッテリーの進化もかかせない重要なポイントだったりもします。しかし、これに加えて使用中のまま電源を切らずにバッテリー交換が可能ならば、極端なところ半永久的に動かせる、ということになります。

ただ、この電源を切らずにバッテリー交換が可能な、ホットスワップ対応のモバイルノートというのはあまりみません。
バッテリーホットスワップに対応しているモバイルノートPCの代表格といえば、パナソニックのレッツノートが有名ですが、実際のところ、それ以外のメーカーを管理人はしりません。バッテリー以外のパーツ交換というのは幾つかのメーカーサイトでも見受けられますが。

そのホットスワップ機能を使えば、24時間フル稼働も可能となります。まあ、ある一定の条件の元で、での話ですけども。ちなみに、パナソニックのレッツノートウルトラブック新モデルのAX3を例にあげれば、最大クラスのバッテリーを搭載しいるとのことで、従来モデルのAX2シリーズが約9時間であったのに対し、なんとノーマルでも駆動時間が約13時間と飛躍的に向上し駆動しているとこのことです。そして更に、電源を切らずにバッテリー交換が可能な「ホットスワップ」に対応していますから、一回の交換で連続約22時間も駆動が実現するらしいんです。

これだけみると、もうバッテリー切れの心配は一切不要という感があります。全てのモバイルノートPCがそうなれば電源切れ、バッテリー切れの不安そのものが、もうなくなるに違いないでしょう。でももしかして、他メーカーで同様の機能を搭載したモバイルノートが見当たらないということは、パナソニックの特許?なのか、それとも他メーカーでは、そこまで長く持たなくてもいいだろ!という考えなのかもしれません。

全メーカー全モデルに搭載されたら助かるなーと個人的には思っております。

なにはさておき、この機能は非常にモバイラーにとっては意味あるものかと考えます。

みなさんは、どれくらい駆動時間があれば十分でしょうかねぇ?


モバイラーにおススメのキャリングリュック Take Off Sports(BK)/N18928P

願わくば色がブラック以外もあると嬉しい~!

あとは全くの不満なし!

前回のエントリに続き、遅くなりましたが、Take Off Sports(BK)/N18928Pの中身を紹介です。

上海問屋
Take Off Sports(BK)/N18928P ブラック
Take Off Sports(BK)/N18928P_11

一番大きなサイズのポケットが背中側とその手前。そして中に入ってるのが、MacBook Pro13.3。スッポリと収まって、余裕ありありです。小さなポケットもけっこうあって、ルーターやその他の周辺機器もしっかり収納可能です。

Take Off Sports(BK)/N18928P_12

また、両側にはペットボトル500mlサイズも入るポケットが2つあり、一方にはペットボトル、一方には折り畳み傘という使い方でもいけそうな、実に使い勝手のあるキャリングバッグ(リュック)です。
カラーがブラックなので、見た目にはかなりシブさがありますが、背負い心地のよさからか、わたしより家族のほうが貸してくれと、使用頻度が高い気がします。

ただ、オススメはします、間違いなくおすすめする逸品なのですが、こればっかりは正直な話、実際に手にとってみられて、ご自身で背負ってみないと何とも言えないのかなって思います。

どうぞ



レノボ 軽量・薄型の高性能な14.1型モバイルノートPC ThinkPad T440s メモと比較

レノボ・ジャパンの新製品モバイルノートの紹介とメモです。
最新のプロセッサーを搭載した、軽量・薄型・強固な新しいThinkPad T440sが登場しました。
レノボウェブサイトで新シリーズTの比較をしてみてください。なお、後半には、管理人が、これはどうなの?という他メーカー他製品もアップしています。そちらも参考にどうぞ

ThinkPad T440sの特長
  レノボ14.1型モバイルノートPC ThinkPad T440s 静観な顔立ち。
最大の特長は第4世代インテルプロセッサHathaway搭載という点でしょう。

薄型・軽量・強固な、新しいThinkPad T440s
厚さ20.6mm、質量約1.59kgの薄型・軽量ボディー。天板には、航空機やF1に使われている部品よりも強度に優れた、最高グレードのカーボン繊維素材を使用しています。

HD+/フルHD IPSパネル液晶
最大で、広い視野角のIPSパネルを採用したフルHD(1920 x 1080) 高解像度液晶を搭載可能。鮮やかで高精細な液晶での快適な作業環境を提供します。※HD+液晶はIPSパネル採用ではありません。

2つのバッテリー
ThinkPad T440s には2つのバッテリーが搭載されています。その内1つは、内蔵バッテリー(取り外し不可)、もう1つは外付けバッテリーを採用しているため、電源がオンの状態でもバッテリーの交換することが可能です。

信頼性と高品質を確保する厳しい品質テスト
設計開発段階から、実際の使用状況を想定した厳しい品質テストを繰り返しています。

以上が、簡単にまとめた特長です。そして今現時点でクーポンが使える幾つかのお得な直販モデルのパッケージ例を一つピックアップして掲載しておきました。他にもありますが、こちらも参考にしていただければと思います。


マルチタッチ対応フルHD液晶/Core i5/8GB RAM/高速500GB HDDを搭載。
ThinkPad T440sの高性能パッケージは《20%OFF→145,488円~》


ThinkPad T440s - マルチタッチパッケージ
 CPU:インテル Core i5-4200U プロセッサー (1.60GHz)
 OS:Windows 8 (64bit)
 ディスプレイ:14.0型フルHD液晶 (1,920x1,080 LEDバックライト マルチタッチ)
 RAM:8GB PC3-12800 DDR3L (4GBオンボード + 4GB)
 HDD:500GB (7,200rpm)
 ワイヤレス:インテル Wireless-N 7260

 販売価格 :¥181,860-
 広告限定クーポン適用で20%OFF
 クーポン適用価格 :¥145,488-

ThinkPad T440s 紹介・購入ページ
レノボ広告限定ストア(eクーポンはこちらでご確認ください)



ちょっと個人的に気になったモデルだったので、あえてそのままの構成例で比較してみるのにアップしてみました。箱体、スペック差の重きを、どこに置くかによって、どちらを選ぶかが決まってくるような気がします。

ソニーVAIOウルトラブック
VAIO Pro 13 タッチパネル搭載モデル SVP1321A1J
 
下限価格の仕様
 OS:Windows 8 64ビット
 プロセッサー:Core i5-4200U(1.60GHz)
 メモリー:4GB(4GB×1)
 ストレージ:SSD 約128GB
 ドライブ:なし
 ディスプレイ:13.3型ワイド 1920×1080ドット[トリルミナス ディスプレイ for mobile]
 販売価格: 133,800円(税込) ~
 ※全商品送料無料 3年保証<ベーシック>無償


世界初、Beats Audio搭載 ミュージックプレイヤー・タブレット HP Slate7

タブレットに関しては付け足しみたいな感じの情報アップですが、タブレットに注目しておられる方には興味深いニュースかもしれません。

世界初!Beats Audio(TM)搭載のミュージックプレイヤー・タブレットが新登場。

タブレット HP Slate7
icon
icon

スマートな新タブレットは価格もお手頃となっています。

 
コンパクトになめらか、Slate7と出かけるスタイル
大容量の8GBストレージにたくさんの音楽や画像、アプリを格納できます。ソフトタッチ処理によりなめらかな手触りを実現した。どこへでも持ち運べて快適に使える7インチサイズです。

優れたサウンド機能
お気に入りのAndroidアプリを入れて、Beats Audioの迫力ある重低音をヘッドフォンでお楽しみいただけます。

手にフィットするデザイン
あなたのスタイルに合わせて2色から選べます。

写真撮影・プリントも快適
両面搭載のカメラで写真もビデオも自在に撮影ができます。 また、撮りためた画像は、HP ePrint機能で、プリンターから直接印刷することもできます。

価格はHP Directplus ¥13,860 (税込)から

詳しくは、このページに掲載の画像リンクからどうぞ


マウスコンピューター/G-Tune ノートブック 8月第4週売れ筋ランキング

前月7月の第4週から第5週、そして8月と、マウスコンピューター/G-Tuneノートブック人気ランキングを時系列的に比較エントリーしてきた今回で3度目のアップになります。特に今回はオススメのG-Tune新ノートも、チラッとご紹介!

13.3型のモバイルサイズでありながら、GeForce GTX765M 搭載でフルHD、mSATA SSD 2枚によるRAID 0も可能なゲーミングノートが登場しました。もちろんCPUもCore i7-4900MQ、メモリは16GBまでカスタマイズできるので、幅広いカスタマイズのニーズにも対応しています。

エッジの効いた筐体デザインは、今までのG-Tuneモデルにはなかったタイプで、一味違った形に気に入る方も多いかもしれません。

【13.3型ゲーミングノート】NEXTGEAR-NOTE i410 シリーズ


さてお待ちかねの売れ筋ランキングですが、今回紹介した新ノート NEXTGEAR NOTE i410シリーズはランキング入り
したんでしょうか!? 不動の人気を誇る例のモデルは、このお盆にどう変動したんでしょうか?
前のエントリーと並べてご覧になってみて、参考にしてください。

8月第4週マウスコンピューター/G-Tune売れ筋ランキング

◆マウスコンピューター<ノート>

<1位> m-Book MB-W700S-SH  129,990円から 【マウスコンピューター】ノート売上ランキング第1位
前回より順位を上げて、LB-Kシリーズの上に君臨しました。バランスのとれた構成と17.3型の大型ノートである点が人気のポイント。Windows 7、8モデルともに売れています!

<2位> LuvBook LB-K600X-SH  119,700円から 【マウスコンピューター】ノート売上ランキング第2位
長らく1位をキープしていましたが、一つ順位を落としてこの位置。LuvBook K シリーズ内の人気が、分散してしまったせいかもしれません。

<3位> LuvBook LB-K600S  99,750円から 【マウスコンピューター】ノート売上ランキング第3位
2位と同様、LuvBook K シリーズのスタンダードモデルがランクイン。実は2位とそれほど差が無かったりします。シリーズ全体を見ると、やはりLuvBook K シリーズは強し、です。


★G-Tune<ノート>

<1位> NEXTGEAR-NOTE i520BA1 99,750円から 【G-Tune】ノート売上ランキング第1位
登場から徐々に順位を上げて、今回ついに1位に躍進!NEXTGEAR NOTE では安定した売上を上げているシリーズです。9万円台のゲーミングノートというキャッチは強いですね。

<2位> NEXTGEAR-NOTE i410SA1 139,860円から 【G-Tune】ノート売上ランキング第2位
新ノートが早くもランクイン。バランスのとれたこのモデルがシリーズの中で、一番売れているのは納得です。13.3型ノートとは思えないスペックはアピール力ばっちり!

<3位> NEXTGEAR-NOTE i520GA1 139,860円から 【G-Tune】ノート売上ランキング第3位
1位と同じシリーズが3位に。スタンダードモデルでは物足りない! もっとハイスペックなものを!といったニーズを取り込んだ結果がこの位置ではないでしょうか。

夏休み、お盆時期のマウスコンピュータ売れ筋ランキングでした。
想定以上に、Gチューンゲーミングノートはコアなファンに人気のようです。初めてご覧になった方には俄には信じがたい情報かもしれませんが、きっとこのページに返ってくることでしょう。



FFXIV 新生エオルゼア推奨パソコン【ALIENWARE 14】

8月27日発売!人気のファイナルファンタジーシリーズ最新作「ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア」推奨パソコン【 ALIENWARE 14 】。
果たしてモバイラー(ノマド)がゲーミングモバイルPCを紹介する必要性があるのかどうかわかりませんが、モバイルPCはモバイルPCですから一応。

ゲーミング最適モバイルノートとは言え、スペック的には仕事をするうえでも十分なシロモノを搭載していますからね。見た目さえ気にしなければ、確実に使い勝手は満足するハイパワーモバイルかと。

その代わり値段もいい感じですよぉー
まぁチラッとでもスペックや価格のチェックをしてみてください。覗くだけなら1円もかかりませんし(笑)

しかし、この ALIENWARE は DELL とは別のオリジナル・ブランドみたいな雰囲気になっているのは、寧ろ私としては歓迎すべきことです。

ファイナルファンタジーがどれほど楽しいゲームか全くわかりません。
でも、モバイルノートそのものとしては非常に興味深いツールであることは確かです。

宇宙最強のゲームパソコン ファイナルファンタジーXIV
デル株式会社

本当の自分が覚醒する?


イーモバイル STREAM X (EMOBILE GL07S)でテザリング

イー・アクセスのスマートフォン STREAM X (EMOBILE GL07S)でノマド?!
一石二鳥の活用は可能なのか? テザリングを使い、モバイルワーカーが満足のゆくルーターとして使えるかどうか?

料金的にお得なのは間違いないでしょう。スマホとルーターの両刀使いで月々例の価格なんですから。
もし、課題というか問題となるポイントがあるとすれば、ハードそのもの自体のスペックというか性能かと考えられます。まぁ、イー・アクセスだから、他のキャリアのスマホのテザリングと差別されるほどの優位性はあるか?と問われれば、こればっかりは明確に実利用した感覚での違いを表現できるかどうか確証が持てません。

テレビCMでもおなじみのヤザワ総理が支持するSTREAM Xは堂々のスマートフォン売れ筋ランキングNo.1の人気商品なんだそうです。サクサク操作で、カスタマイズが自由なハイスピード・フリースタイル・スマートフォン!それがSTREAM X。

以下、STREAM X 商品概要について簡単にまとめ
 ・月々の支払い額が3,880円(電話もネットもテザリングも1台での料金)
 ・テザリング連続最大約8時間通信(通信環境や電波状況により変動します)
 ・LTE対応ハイスピードスマートフォン
 ・クアッドコアCPU+16コアGPUマルチコア構成
 ・EXMORRS for mobile 搭載カメラ


多くのユーザーから好評を得ているみたいです。「料金が安い」「Felica搭載が嬉しい」「画面がキレイ」などなど♪
7月25日木曜日からは、SoftBank 3Gエリアでの利用開始に伴い、エリアも「全国区」となるとのこと。これはかなり気になります。ただ、キャリアがなぁ・・・

また、実際のHPでの使用者レビューでも両極端な評価あるようです。これは地域せいのものなのか、それとも・・・。

参考になるケースも多々見受けられますから、気になる方はサイトチェックしてみてください。

サブ機としての手段も検討の余地ありますね^^



レノボ ウルトラポータブル ThinkPad x240s 新登場 買う前の感想

レノボに登場。超薄型・超軽量、究極のウルトラポータブル新商品の紹介です。
新登場!第4世代インテルCoreプロセッサー搭載のThinkPad X240s

<ThinkPad X240s の特長>
ThinkPad X240s

超薄型、超軽量、新しく生まれ変わったX240s
わずか約17.7mmの厚さに、約1.34kgの超軽量筺体。
様々なシーンで利用する為に欠かせない生産性に役立つ性能や機能はそのままに、生まれ変わりました。

Windows 8 に最適化されたキーボードとクリックパッド
長時間のパソコン入力でも快適かつミスタッチを軽減する設計を採用。
さらにキー入力の生産性を向上させるためのポインティングデバイス「トラックポイント」がキーボード中心に配置され、キーボードのセンターポジションから手を離すこと無くポインティングすることが可能

信頼性と高品質を確保する厳しい品質テスト
設計開発段階から、実際の使用状況を想定した厳しい品質テストを繰り返しています。

おもな特長は以上の通りです。

気になる残念な点は、他のレビュー系のサイトでも指摘していましたが、未だ、この時代にあって低解像度(1366×768)であるということ。せめてフルHD(1920×1080)が標準じゃないかなって思う次第です。今やビジネス向け・SOHO向けと言っても、視野角が狭いという仕様はビジネスチャンスを逃していると言っても過言ではない設定かと考えます。もっと真にビジネスパーソンにとって必要な性能・機能は何か、ということについて煮詰めて欲しいものです。
正直言うと、薄さ・軽さは二の次の仕様だと思ってます、管理人的には。
だって、必要とあらば多少重かろうが持ち運びするでしょ?リュックなりバックなり引っさげて(笑)

ビジネスツールとしてのモバイルノートPCを突き詰める。そこには何があると役に立つのか?

これは他のメーカーさんにも共通して言えることなんですけどね。

あと、以下にクーポン割引ありのレノボ・ショッピングにアップされた高スペックバージョンのスペック紹介と価格を掲載しておきます。気になる方は、チラッと見て検討されてみてはいかがでしょう?

第4世代インテルCoreプロセッサー搭載のウルトラポータブルPC 12.5型のThinkPad X240sがついに新登場!

Core i7/8GB RAM/高速500GB HDD搭載の高性能パッケージは《20%OFF》!

「ThinkPad X240s」 - ハイパフォーマンスパッケージ
 CPU:インテル Core i7-4500U プロセッサー (1.8GHz)
 OS:Windows 8 (64bit)
 ディスプレイ:12.5型HD液晶 (1,366x768 LEDバックライト)
 RAM:8GB PC3-12800 DDR3L (1スロット使用)
 HDD:500GB HDD (7,200rpm)
 ワイヤレス:インテル Centrino Advanced-N7260

 販売価格 :¥179,970-
 広告限定クーポン適用で20%OFF クーポン適用価格 ¥143,976-

 ► レノボWeb広告限定ストア



上海問屋 キャリングバック Take Off Sports(BK)/N18928P使い心地などレビュー的な

まず初めに、いただきました!

           DICOTA Take Off Sports(BK)/N18928P
368008.jpg  ドスパラ


そして、結果から申しますと、やっぱ 違いますわ!

これまで安物のリュックで十分的な人生を歩んで参りましたが、考えを正すべきかと改めて痛感しております。

何が違うかというと、一言で言えば、リュックは背負い心地、これに尽きますね。

以下、オリジナル画像(画質がイマイチですいませんが)と、背負った感触と簡単な使用感について感想を書いておきます。