モバイルノートパソコンは13.3インチ以下で

Mobile note pc news and reviews

マウスコンピューター/G-Tune ラップトップ売れ筋ランキング7月第4週抜粋

マウスコンピューター/G-Tuneで、このボーナスシーズンに売れている製品の紹介を!
なお、情報ソースはメーカーのマウスコンピュータからのメールになりますが、ここではブログの趣旨からデスクトップについては省略させていただきました。あらかじめご了承くださいまし。そして、ある事情により、あえて直リンクを貼らないこととしました。

参考になれば幸いです。
なお、ランキングされているパソコンはノートタイプですが、必ずしもモバイル向けとは限りませんのであしからず。


7月第4週マウスコンピューター/G-Tune売れ筋ランキング(ラップトップ抜粋)

短期の売れ筋ランキングです。大きく動くところもあれば、盤石の体制を敷いているところもあり、種々様々といった感じです。ボーナスシーズンが落ち着いてきた感じもありますが、週単位で売れ筋には変動が見られるようです。

それでは、7月第3週の各シリーズ毎の概況とランキングのご紹介です♪

◆マウスコンピューター<ノート>

<1位> LuvBook LB-K600X-SH  119,700円から
http://www.mouse-jp.co.jp/m-book/luvbookk60/#lb-k600x-sh
_先週から引き続き1位をキープ。下位のモデルの人気カスタマイズを施しており、実はすごくニーズを読んだモデルだったりします。

<2位> LuvBook LB-K600S  99,750円から
http://www.mouse-jp.co.jp/m-book/luvbookk60/#lb-k600s
_1位に続いて、下位のモデルがランクインしました。今、マウスコンピューターで一番売れているノートと言っても過言ではないはず。

<3位> LuvBook LB-L461B  69,930円から
http://www.mouse-jp.co.jp/m-book/luvbookl/#lb-l461b
_1位同様、先週に引き続いて3位を堅持。GeForce GT640Mを搭載したウルトラブックは希少なだけに、ある一定以上の需要はあるようですね。


★G-Tune<ノート>

<1位> NEXTGEAR-NOTE i520BA1 99,750円から
http://www.g-tune.jp/note_model/i520/#b
_引き続いて1位をキープしたのはこのモデル。10万円以下で手に入るゲーミングモデルとして、非常に優秀なので、ぜひ積極的にご紹介いただきたいです!

<2位> NEXTGEAR-NOTE i310SA1 89,880円から
http://www.g-tune.jp/note_model/i310/#s
_こちらも前回に引き続いて順位をキープしました。i7 3630QM + メモリ8GB搭載なので、パフォーマンスも十分!ゲーム以外の用途でも使える性能がうれしいですね。

<3位> NEXTGEAR-NOTE i520GA1 139,860円から
http://www.g-tune.jp/note_model/i520/#g
_1位の上位モデルが今回初ランクイン。i7-4800MQ + メモリ16GB搭載で、さらにSSDも載っています。せっかく買うならハイスペックで、という方には是非お勧めを!


多くの推奨モデルに採用されているスペックとお手軽な価格もあって、非常に売れているらしいです。
ザツな紹介になってしまいましたが、このモデルを買っておけば大抵のオンラインゲームは動きます! というスペックみたいです。

マウスコンピューター/G-Tuneも どうぞ




高いけど気になるレッツノートウルトラブックAX3

11.6型ながらフルHD、新しくなったスペックを中心にピックアップしたレッツノート最新モデル「AX3」シリーズを大特集します!っていう、ほとんどコピペの、むしろ自分用おまとめも記事。

タッチパネル搭載&タブレットにもなるウルトラブックとして、モバイルユーザーから高い評価を得ていた「AX2」シリーズが、各機能を格段にアップさせ、より高性能な「AX3」として生まれ変わりました。

ここでは、現在好評発売中の最新モデル「AX3」シリーズを、新しくなったスペックを中心に「AX3」シリーズの特徴を紹介します。

各スペックが大幅に向上!最新夏モデル「AX3」シリーズの特徴

AX3シリーズでは、インテルの最新CPU・Core i7 4000番台を搭載した、パフォーマンスと共に駆動時間も大幅にアップとなり、さらに液晶にはIPS液晶を採用し、明るさと視野角も向上されました。AX2をもっとパワーアップ。

* 最新の第4世代 Intel Corei7プロセッサー(Haswell)を搭載
 ・Intel Corei7-4500U(1.80GHz、ターボ・ブースト時:最大3.00GHz)
 ・パフォーマンスとグラフィック性能が向上し、待機電力を低減した最新CPUを採用

* Full HD(1920×1080ドット)で、広視野角なIPS液晶を採用
 ・明るさが向上!屋内で照明の反射をうけても見やすい液晶に
 ・液晶の視野角が広くなり、周囲からの画面の見やすさが向上
 ・10フィンガー対応タッチパネルで、同時に10箇所の位置を検出可能

* ウルトラブックとして最大クラスのバッテリーを搭載
 ・駆動時間が約13時間と飛躍的に向上!(AX2シリーズは約9時間)
  1日中、充電なしで持ち出して使える
 ・電源を切らずにバッテリー交換が可能な「ホットスワップ」に対応
  ※ホットスワップを使用すれば、連続約22時間駆動が実現

* マイレッツ倶楽部だけの限定カスタマイズ・サービスメニュー
 ・店頭モデルにはないSSD256GB搭載(プレミアムエディションのみ)
 ・メモリー8GB搭載(店頭モデルは4GB)
 ・プレミアムエディションは合計7色のカラー天板から選択可能!
 ・ローマ字すっきりキーボードも選択可能(※)
  ※ボディカラーがシルバーダイヤモンドの場合のみ

さらに詳しい「AX3」シリーズの詳細はこちらからチェック
 ► 「AX3」シリーズ通常モデル
 ► 「AX3」シリーズプレミアムエディション


「AX3」シリーズの魅力を伝えるコンテンツも盛りだくさん♪

 マイレッツ倶楽部×アスキー特別連合企画
 「仕事をスムーズにこなしたかったらレッツノートAX3を最有力候補に入れるべき」
 タブレットとAXシリーズを徹底比較!「AXのおススメPoint5」
 AXシリーズの2つの顔を使い分ける。「AXのある暮らし」


パナソニックのマイレッツ倶楽部では、レッツノート夏モデル全機種がとてもお得に購入できる「夏の大感謝祭キャンペーン」をはじめました。キャンペーン期間中は、対象品番PC本体が10%OFFで購入できる特別クーポンがプレゼントされています。お高い!でもいい! そう、買える人は書いましょう! という




NEC レノボ・ジャパングループ発足2周年記念セール ファイナル

もう2年目になるんですねー
レノボ・ジャパンでは7月25日(木)までの期間限定で「NEC レノボ・ジャパングループ発足2周年記念セール ファイナル」を実施中です。
第4世代のインテルCoreプロセッサー搭載の新しいThinkCentre M93pシリーズがレノボ・ショッピングに新登場で早くも 20%OFFや、液晶画面を回転させるとタブレットとしても利用可能な1台4役のウルトラブック ThinkPad Twistがクーポン割引率アップで、なんと驚きの 6万円台からなど、最新モデルがとてもお手頃価格で入手できるファイナルセール展開中です。

まだまだ一般には、NEC と Lenovo がパソコン事業で提携していることを知られていないように感じます。
世界シェアでもランキング2位まで浮上し、他の業界の低迷をよそに、大幅な増収増益を果たしているとのこと。

この勢いだと、ランク1位のHPに追いつくのも、もしかしたら案外そう遠くないかもしれませんね。
しかし、そうなった暁には、ぜひPCユーザーへ還元していただきたいものです。

なにはさておき、25日木曜日まで。もうあと残り少しです。
絶対にクーポンは忘れることなく、ウェブ広告限定モデルをチェックしてみてください。

どうしてもLenovoもさることながら、NECも、やっぱりシブさ、男クサさを拭い切れないイメージが強い、そんな気がするのは僕だけでしょうか?

新代表の手腕に期待したいところです!

ウェブ広告限定ストアはここ→ Lenovo

Web広告限定ストアでは、セールやキャンペーン価格からさらにお買得(※) な割引クーポンを発行しています。
また、週末限定クーポンなどの短期間限定クーポンも随時実施させていただいております。最新のクーポン情報は上記ページにてご確認いただけます。
 ※なおクーポンにより、製品・期間等の条件がありますのでご注意ください。


ドスパラ デジノス タブレット 7/24予約受付

7/24発売!『Diginnos Tablet(デジノス タブレット)』予約受付スタートです!

発売前から注目度は高く、7インチと10インチの2機種のタブレットをリリースしました。
今なら予約特典付きで保護フィルムがついてくるという、ぜひご一瞥あれ


ドスパラのタブレット2タイプ

Diginnos Tablet DG-D07S7インチ(1280x800)
Diginnos Tablet DG-D07S-724
  ⇒ Diginnos Tablet DG-D07S
背面をブラックのメタルボディにすることで、上品な仕上がりに。
プロセッサには低消費電力が特徴のRockchip RK3168を採用。
少ないバッテリーでもより長時間駆動を可能に!


Diginnos Tablet DG-Q10S10.1インチ(1280x800)
dg10_mainimg7-24.jpg
   ⇒ Diginnos Tablet DG-Q10S
最新の Quad Core CPU 搭載で、様々な場面で活躍。
友人や家族と一緒に楽しめる大画面10.1インチサイズ。
便利なアプリを複数プリインストール済み。



Dell XPS 13 Ultrabook 即納モデル 

即納モデル
即納モデルは最短で翌日のお届けになります。
Dellでの入金確認後、お届けまでの日数(目安)は以下の通りです。

お届けまでの日数
 色:1~2日後
 色:2~3日後
 色:3~4日後
 色:5日以上

日本地図に色分けしている画像がページにありますから、そちらでご確認してください。
ちなみに、北海道は色です。「納期について」リンクから見ることができます。

XPS 13 Ultrabook
スタイリッシュなアルミボディが人気の超薄型モバイルノートを Officeソフト付の特別パッケージで!期間限定特別価格。しかも決済後お待たせしない[即納モデル]です。是非ご紹介ください!(7月22日まで)
 
XPS 13 プラチナ・フルHD液晶・Office付即納モデル
dell xps 13 購入者レビュー : New XPS13 モバイルノート

 - OS : Windows 8 64ビット
 - CPU: 第3世代インテル(R) Core(TM) i7-3537U プロセッサー
 - メモリ:8GB
 - ストレージ:256GB SSD
 - モニタ: 13.3インチ True Life フルHD (1080p) ディスプレイ
 - グラフィックス:インテル(R) HD グラフィックス 4000
 - セキュリティ:マカフィー(R) セキュリティセンター (12ケ月間更新サービス)
 - サポート:1年間スタンダードサービスプラン
価格  139,980円  <7/17(水)時点>
  ※本体分配送料込み
  ※決済完了後、最短翌日でのお届け

最新の価格はDellサイトでチェック!
また、こちらに掲載の紹介パッケージは 7月17日(水)から 7月22日(月)までのものとなります。さらに、期間中にパッケージ・金額内容が変更する場合もございますのでご了承ください。

お早めに

パナソニック レッツノートAX3 キャンペーンまとめ

パナソニックのマイレッツ倶楽部で様々に展開しているキャンペーンですが、新シリーズAX3に適用となるキャンペーンはどれか?を小さく小さくまとめてみました。
まず申し上げたいのはクーポンを絶対に忘れないでください!これが手始めです。

AX3シリーズはレッツノートの中ではウルトラブックに位置づけられています。このレッツノートウルトラブックを購入されると

1.クーポンで5%OFF
 夏モデルが5パーセントオフ。もちろんAX3も適用。これは期間延長です。お急ぎください。
 【対象期間】2013年7/25 13:00まで

2.本革専用ブリーフケース
 2013年夏モデル AX3シリーズ 全機種。先着順で1,000台目まで。こちらも早い者勝ち。
 【対象期間】2013年6/11 13:00 ~ 先着1,000台に達し次第終了

3.スペアバッテリー
 電源を切らずにバッテリー交換ができるホットスワップ機能。
 【対象期間】2013年7/10 13:00 ~ 2013年7/25 13:00

4.メモリー増設無償クーポンで+8GB
 メモリー+8GBで最大16GBへの増設。こちらもクーポン取得を。
 【対象期間】2013年7/25 13時まで



ボーナスもらえて、モバイルノートパソコンをデビューされる、もしくは買い換える、パワーアップするを検討中の方、いやボーナスなんか貰えるか!あるかそんなもん!という方でも勿論なんの問題もありませんけどね。

より詳しいキャンペーン情報はマイレッツ倶楽部新シリーズAX3プレミアム・エディションページヘどうぞ
リンク : レッツノート プレミアムエディション

このキャンペーンだけで別にオプションいらないくらいかもです。


追記
コメントを頂き、修正させていただきました。
4番目のメモリー増設についてはAX3については対象外でした。申し訳ございませんでした。
コメントにてご指摘頂きました方へ、この場を借りて感謝申し上げます。

ご購入にあたっては、本ページを十分にご確認いただき、決済いただけますようお願い申し上げます。

大変申し訳ございませんでした。

WindowsタブレットTW3A-A35・B36シリーズの世界初ってなんだ?

WindowsタブレットTW3A-A35・B36シリーズが、お買い求め安くなりました、よということでメールをいただいたのですが・・・。

10ポイントマルチタッチ対応静電容量式11.6型ワイドHDディスプレイの「TW3A-B36シリーズ」はタッチ操作向けにユーザーインターフェースを大幅変更した最新のWindows 8 OSを搭載。使い慣れたWindowsの機能をさらに軽快なタッチ操作で使用することが可能です。
また、セキュリティに優れるProfessional OSモデルや、企業向けに引き続き高いニーズが続く見込みのWindows 7 OSの「TW3A-A35シリーズ」もラインナップ、用途に合わせて選択いただけるよう提供されています!

とのこと、さらに

「TW3A-B36シリーズ」詳細はこちら

TW3A-B36C79
OS: Windows 8 64ビット 正規版
CPU: 超低電圧版インテル Core i7-3517U プロセッサー
メモリー: 4GB(4GB×1)DDR3-1600 SSD 128GB
124,800円→新価格 99,800円

TW3A-B36C79
OS: Windows 8 Pro 64ビット 正規版
CPU: 超低電圧版インテル Core i7-3517U プロセッサー
メモリー: 4GB(4GB×1)DDR3-1600 SSD 128GB
129,800円→新価格 104,800円


「TW3A-A35シリーズ」詳細はこちら

TW3A-A35C79
OS: Windows 7 Home Premium 32ビット (SP1適用済み) 正規版
CPU: 超低電圧版インテル Core i7-3517U プロセッサー
メモリー: 4GB(4GB×1)DDR3-1600 SSD 128GB
124,800円→新価格 99,800円

TW3A-A35C79P
OS:Windows 7 Professional 32ビット (SP1適用済み) 正規版
CPU: 超低電圧版インテル Core i7-3517U プロセッサー
メモリー: 4GB(4GB×1)DDR3-1600 SSD 128GB
129,800円→新価格 104,800円

このような感じでスペック等、価格帯も掲載いただき、メールをもらい、早速ページヘ飛んでみたのです。

すると、さらにWindowsタブレットTW3A-A35・B36シリーズを購入された方全員に、ONKYO製高級Bluetoothキーボード&液晶保護シートがプレゼントでもらえるそうなんです!
おお! これは存外いいんじゃないか?! とページを読みつつ、タイトルを見やると、世界初ってあります。
つつーと目を通していったのですけれども、結局のところ・・・。

世界初って、ページタイトルに銘打ってはあります、あるのではありますが、最終的には自分には何が世界初なのか判明できませんでした。

レノボ ThinkPad Tablet 2の主な特長まとめも

レノボのタブレット端末 シンクパッドタブレット2
うちのブログでは申し訳だけども、タブレットに関しては付け足しみたいなポジションで記事を書いているんですけども
LenovoThinkPadtptablet2.jpg
ThinkPad Tablet 2の主な特長
 ◎Windows 8搭載
Modern UI上で Windows 8 アプリを操作できるほか、Windows 7 と同様のデスクトップ環境を再現することも可能

 ◎高強度10.1インチIPS液晶搭載
タッチパネルに「ドラゴントレイルガラス」を採用。持ち歩き時の落下やバッグの中での圧迫など、外部からの衝撃や擦れに対しても安心

 ◎最長10時間駆動のバッテリー搭載
待ち受け時間は最大150時間以上、Wi-Fi使用時でも約10時間の長時間バッテリー駆動を実現

 ◎品質テストから実証された高い堅牢性
「液晶面鉄球落下試験」「角落下試験」「防滴試験」においては、使用を想定したテストを繰り返し実施し、通常ThinkPadに設定されているものより高い基準をクリアしています。

 ◎薄さと軽さの双方を実現
マルチタッチ対応10.1インチディスプレイをはじめ、デュアルスピーカー8Mピクセルカメラ、デュアルノイズキャンセリングマイクなどを搭載していながら、本体の厚さ9.8mm、重さ約570gを実現

 ◎多彩なアクセサリーを用意
専用キーボードやタブレット・ペンをはじめ、10種類以上の多彩なアクセサリーをご用意


► ThinkPad Tablet 2 の詳細はこちらのリンクからご確認ください



ほぼ、コピペですけど、将来的にもしかしたら役に立つことがあるかもしれないと思いましてね。
アップしてみました。




デルXPSに限らず画面モニタサイズはフルHD以上でいいと思うのだが

デルサイトを見てて、フッ!と頭に思い浮かんだんですけど、シリーズに限らず、もう全モデルのモニタサイズは13.3はもとより、それ以外のサイズでもフルHD以上でいいんじゃないか?と考えているんですけど、いかがなもんでしょう。

もはや映像に関しては高画質が当たり前になりつつある今、視力がどうのからというレベルじゃなくて、全部が全部高画質映像、高画質画像から、逆にコンテンツ元がそうでない場合に、それなりにしか見えない、というくらいなモニター作りでOKなんじゃないかと言いたいわけです。

もっとも視力が良くないユーザーさんには、大文字機能とか、モニタ設定で従来のHD以下のドット数に段階的に細かく変更できるようカスタマイズされるようになればいいかなって。

それなら例えば下記例の価格帯でも、満足して購入できるんじゃないかと思われるわけです。
別に付帯の外付けHDDやら外付けDVDドライブやらをプレゼントしてくれなくても、正味価格を低くしてくれればありがいわけですから。その上でスペックが参考例クラスなら、イクでしょ?

XPS13 の紹介
7/8までダブル特典!なんと外付けHDD+外付けDVDドライブをプレゼント!
大人気のスタイリッシュモバイルノートを、使い慣れたWindows 7搭載で特別価格♪
無料のダブル特典付きで隙のないパッケージを是非ご紹介ください!
 
XPS 13 プラチナ・フルHD液晶
  
 <価格&スペック例 >
 OS : Windows(R) 7 Home Premium SP1 64ビット
 CPU: 第3世代インテル(R) Core(TM) i7-3537U プロセッサー
 メモリ:8GB
 ストレージ:256GB SSD
 モニタ: 13.3インチ True Life フルHD (1080p) ディスプレイ(LEDバックライト採用)
 グラフィックス:インテル(R) HD グラフィックス 4000
 セキュリティ:マカフィー(R)リブセーフ (12ケ月間更新サービス)
 サポート:1年間スタンダードサービスプラン

価格 139,980円  <7/2(火)時点>
  ※本体分配送料込み
  ※最新の価格はDellサイトでチェック!
  ※※オンラインでカスタマイズ可能です。

正直、やすい安いと評判のデルさんですら、これくらいのスペックになると相応の値段するわけですから。
いや、確かに値段だけで言うなら、本当に新品で?という価格帯モデルも確かに提供はされていますよ。しかし、しかしなんですよねー。腐っても鯛?的な。そこは譲れない!みたいなユーザーにとってのポイントというか、気になる箇所がそれぞれにあるはずですのでね。
そうなるとやっぱり全体を通してみると、それに見合うだけのスペックになるわけで、バランスというものがありますから。
自然、値段も応じて上がってくる。まぁそれが普通のことなわけですけども。
ただ価格帯優先でメーカー選びを検討されるなら、デルは正直推奨します。これ別件ですが(笑)

ThinkPad Helix 直販モデル 安かったら買い?!

【 新登場 】イチオシ構成!ThinkPad Helix バリューパッケージ

このスペックで税込販売価格 229,110円以下だったら、タラレバは無意味かもしれませんが、もしも仮にそうだったとしたら、買いますよね? 買うでしょ? いやきっと買うでしょう、買うに違いない! ええ買いますとも!w

少し、スペックは落ちますが一例として以下のエントリーパッケージでも同様なことが言えるでしょう。

トラックポイント付のキーボードドックを分離できるThinkPad Helix
11.6型フルHD液晶をキーボードドックから分離!タブレットとしても利用可能なウルトラブック ThinkPad Helix
「ThinkPad Helix」 - エントリーパッケージ
 ・ CPU:インテル Core i5-3317U プロセッサー (1.70GHz)
 ・ OS:Windows 8 (64bit)
 ・ ディスプレイ:11.6型フルHD液晶 (1,920x1,080 LEDバックライト マルチタッチ)
 ・ RAM:4GB PC3-10600 DDR3L(1スロット使用)
 ・ HDD:128GB マイクロ・ソリッド・ステート・ドライブ
 ・ ワイヤレス:インテル Centrino Advanced-N 6205S
 販売価格 ¥168,000-
 広告限定クーポン適用で10%OFF
 クーポン適用価格 ¥151,200-
thinkpadhelix_分離
 ► ThinkPad Helix 購入ページ


レノボ・ショッピングは全品が送料無料、マウス一個からでも大丈夫。なので、問題は本体価格のみ。もちろんクポーンは絶対必須条件。これを使わない手はない、忘れたら愚か者です。

モバイラーにとってはディスプレイサイズも軽さも駆動時間もほぼ希望通りに満たされています。残るは価格のみ。
これに尽きます。
欲しい、欲しいんですが、欲しいだけじゃダメなんですよ。必要なのは決断力と、そして資力。その2つのうち決断力は確定済みです。あとは・・・。

これを入手したら暁には、試してみたいことが山ほどあります。
ここでその着手したい例を挙げたら、キリがないので省略しときますが、とにかく無償でレンタルできる秘策もあるのですが、それも諸事情が有りためらっているしだいで、実に本機が本気で欲しいわけです。

価格低下が見込まれなければ、逆に必要調達資金はあと10万円くらいでしょうか?
ま、それを欠いてもそれなりのモデルは購入できるとは思っているんですが、しかし妥協はしたくないわけで。

みなさんはいかがです?
どのへんで妥協点を見出しますか?