モバイルノートパソコンは13.3インチ以下で

Mobile note pc news and reviews

日本HPから3月新発売!HP Mini 2140 Notebook PC ビジネスユースタイプ

ビジネスユースに最適なミニノート新製品が日本ヒューレットパッカード(日本HP)から、3月上旬にリリースされるようです!!

10.1インチのディスプレイと92%フルサイズのキーボードを搭載し、長時間利用しても快適に操作できる使いやすさを重視したモデル。
日々の利用にも耐えうる堅牢性やセキュリティ、管理性など、ビジネスユースに必須の機能も搭載しており、むしろ個人ユーザー向けより使い勝手があるかもしれません。

ちなみに【対象モデルの構成例と価格】は凡そ以下のようです。

<参考>
 価格:  64,890円
 ・Windows XP Home Edition with Service Pack 2 (SP2) 正規版
 ・インテル Atom プロセッサー N270
 ・メモリ1GB(1GB×1)
 ・160GB HDD
 ・webカメラ

これはHPファンなら勿論のこと、移動の多いビジネスマンなどなど要チェックもでるかもしれません。


満を持して待ちましょう、、か(笑)

エプソンのミニノート<Endeavor Na01 mini (エンデバー エヌエーゼロワン ミニ)>どう?

日本の直販パソコンメーカーのリーディングカンパニー -エプソン- のミニノート『 Endeavor Na01 mini 』ですが、なかなか人気のようですね。

いま、注目したいミニノートパソコンと言えば、やっぱり、このエプソンのミニノート『Endeavor Na01 mini』もそうですが、新聞四つ折り分のコンパクトサイズ、これがトレンドのようです。

8.9型だと、チト小さい。見やすい10.2型のワイド液晶を搭載しているモデルが各社からぞくぞくリリース。
そういった中、エプソンでも本体カラーに「ブラック」と「ホワイト」を揃え、価格もとってもコンパクトな43,800円(税込)から提供されています。

そんなミニノート『Endeavor Na01 mini』は、たとえばこんな時に活用できます。
 

1.手元パソコン~新聞を読んでいたら気になるキーワード、どんな意味だったかな…?
2.携帯パソコン~週末の旅行やショッピングの際、気になっていたレストランは、確かこの近所に…
3.みんなでパソコン~ネットサーフィンでパソコン使用中、ネットショッピングをしたい場合に…?

コンセプトは
 小さくても本物。それがエプソンのこだわり

◇ストレスなく使えるキーボード
 「Na01 mini」は、キーピッチ:17.0mm、キーストローク:2.0mmを確保した剛性感の高いキーボードを搭載。
 一般的なノートPCを使い慣れた人でも、ストレスなくタイピングを使える、打鍵感の良いキーボードとなっているようです。実際に使用されたユーザーからも「ブラインドタッチが違和感なくできる」と、好評を得ているとか。

◇「ノングレア液晶」と天板「マット仕上げ」を選んだ理由とは?
 グレア(光沢)タイプ液晶のミニノートが多い中、「Na01 mini」は、「ノングレア(光沢なし)」タイプの10.2型ワイド液晶を採用しています。また、天板も光沢タイプではなく、ツヤのない「マット仕上げ」となっているんです。
 これは画面への映り込みが少なく、目が疲れにくい「ノングレア液晶」と、指紋の付きづらい「マット仕上げ」天板による“使いやすさ”へのこだわりの表れ、ということなんです。

◇厳選「オプション」でワンランク上の快適性を
 持ち歩く事の多いミニノートだから、追加購入の予備バッテリーや、専用レザーケースなどもオプションで用意、ワンランク上の快適性をサポートしてくれています。また、よりアクティブに活用したいユーザーには、「安心パック」「携帯パック」「オフィスパック」「パーソナルパック」の4つのオススメパックもサービス提供してくれています。

Endeavor Na01 miniの主な特長
 ・最小サイズのインテル Atom プロセッサ N270(1.6GHz)を搭載
 ・見やすい10.2型ワイド液晶、使いやすいキーボードで快適操作
 ・大容量160GB HDDと、メモリ1.0GBを搭載
 ・使い慣れたOS「Windows XP Home Edition」を採用
 ・さらに快適なご利用のために「オススメパック」オプションをご用意

▼詳細は >> Endeavor Na01 mini



また、100円で始められる、ミニノート!『イー・モバイル マル得プラン』がダイレクトショップでも利用できます。ミニノート Na01 miniをより安く入手し、快適に利用できる方法として、これも一つの選択肢かもしれません。

これは他のメーカーでもアピールしている通り、この「Na01 mini」を購入する際に、イー・モバイルサービス「スーパーライトデータプラン(にねんMAX)」に同時加入すると、本体価格を【100円】で求められる、お得なプランとなっている、というものです。
イー・モバイルサービスなら、7.2Mbps対応の高速モデムで、ストレスのない、快適インターネットを「Na01 mini」で楽しめるでしょう。
▼イー・モーバイル マル得プランの詳細
[注意]
 ※本プランは、個人で契約の場合にのみ利用できます。
 ※ミニノート(Na01 mini)の配送は、イー・モバイル社との契約完了後となります。
 ※本体価格以外に、送料・契約事務手数料・サービス利用料金などがかかります。
エプソンダイレクト株式会社

ただ、ぼくが思うには、トータルコストを勘案した場合、欲しいスペックのミニノートとデータ通信機器の契約プランは別々の方がいいと考えます。
ま、これはPCのモデルや通信速度やその他もろもろ考え合わせ、自分にとって最適な方法を選択するのが何よりなわけですが。
考え考え抜き、悩み悩みぬいて結論を出されるのがいいでしょう。後悔しないように、ね。


その他のキャンペーン
お得なキャンペーン実施中!

レノボのネットブック『IdeaPad S10e』の新カラー“ブルー&ピンク” レノボ・ショッピング発売開始!

久しぶりのNETBOOK製品のシェアニュースをお届けします。

本日、2月14日(土)から、あのLenovo (レノボ)から
ネットブック『IdeaPad S10e』の新カラー“ブルー”“ピンク”が発売されたそうです!
価格も「税込49,980円」と、5万円を切る買い得価格となっているらしく・・・

人気あります。
なんたって、ネットブック家電量販店 販売台数 第1位(*)に輝いたネットブックです。
 *BCNランキング2009年1月「機種別 販売台数」より推計


▼注目モデル情報
ネットブック製品「IdeaPad S10e」のカラーバリエーションとして、既存のホワイトに加えて、2月14日(土)からブルーとピンクの販売をレノボ・ショッピングにて開始!

IdeaPad S10e』はつながる心地よさをとことん追求し、標準構成でわずか1.38kg、薄さ約2.57cmの筐体の中に普段使う機能を凝縮したシンプルなデザインで、いつでもどこでも持ち運びたくなるモデルです。

賞に輝いているレノボのモバイル技術と優れたエンジニアリングによって持ち運びを最優先にしたコンパクトな筐体。でありながらも、モバイル・ヘビーユーザの要望にしっかりと応えられるスペックを凝縮した製品となっています。

新色が登場したことで、クリーンなホワイトシックなブルー鮮やかなピンク3色から選べるようになりました。天盤には光沢のある塗装が施され、グレード感のあるスタイリッシュなPCとなっています。
 

・「IdeaPad S10e」の主な特長

  1.  クイック・スタート機能により、オペレーティング・システムを完全に立ち上げることなく、電子メールの確認やインターネットの閲覧、友達とのチャット、写真や映像を見たり、音楽を聞いたりすることが可能
  2. Novoボタンを押すだけで、ユーザーが頻繁に使用するアプリケーションを簡単に起動
  3. 複数の指を感知するマルチタッチ(ピンチ・イン、ピンチ・アウト)機能により、ページの表示サイズ変更などの操作を簡単に
  4. カイラル・モーション機能により、ページのスクロールダウンの操作も簡単に
  5. クリアな音質のステレオスピーカーを搭載
  6. 効果的なエアフローを実現し、ボディ部分の発熱を低減 

・「IdeaPad S10e」の主な仕様

  1. CPUは「インテル Atom プロセッサー N270」を搭載
  2. オペレーティング・システムには、Microsoft Windows XP Home Edition SP3正規版を搭載
  3. 160GBの大容量ハードディスク・ドライブを実装
  4. 1GBのメモリーを搭載
  5. バッテリーは、5.3時間の長時間駆動を実現
  6. 大きく見やすいLEDバックライト付きの10.1インチ液晶ディスプレイを用意
  7. 2つのUSB 2.0ポート、34mm Expressカード・スロット、4in1メディアカードリーダー、VGAなどの多様なインターフェイスを実装
  8. イーサネット、ワイヤレスLAN(WiFi準拠)、Bluetoothを通じ、有線・無線のオンライン・アクセスを提供
  9. ウェブカメラ(130万画素)を内蔵

IdeaPad S10e (アイデアパッド エス10イー)」の詳しい仕様については
右リンクから どぅぞ >> IdeaPad


いやまぁ~、いいっすね。スタイリッシュになりましたねぇ、どちらのメーカーも。
いまや、ケータイと変わらない携帯感を持たせる、デザイン性にも優れた商品群となってきましたね。

どこのどのメーカーでも、かっこいいです、今時は。
要はどこのメーカーが好きで、どんなポテンシャルをそのネットブックに求めるか?

そこがポイントですね。