モバイルノートパソコンは13.3インチ以下で

Mobile note pc news and reviews

そもそもSIM(シム)

そもそもSIMって何?
SIMカード3

SIMカード
SIMカードは、携帯電話やスマートフォンなどで通信を行うために必要なICチップカード。スマートフォンやタブレットなどの通信機器に差し込んで使用するモノです。
SIMカードには3種類のサイズ別があります。
・nano SIM ・micro SIM ・標準SIM

SIMカードを使うために用意するモノ
<スマートフォンやタブレットなど既に持っている>
手持ちのスマートフォンなどを使いたい場合、SIMロックが解除されていなければなりません。SIMロックの解除方法については、それぞれのキャリアで確認してください。

<持っていない新規に必要>
お好みのSIMフリー端末を新たに用意します。SIMフリー端末とは、どこのキャリアのSIMカードでも選ばず使用できる端末です。

音声対応SIMとデータ専用SIMの相違点
<音声対応SIM>~インターネットも通話も
音声対応SIMでは、大手の通信会社のスマートフォンと同様、データ通信に加えて「090/080」などの携帯電話番号を使った品質の良い通話が可能です。MNP(ナンバーポータビリティ)を使えば、以前から使用の携帯電話番号をそのまま利用できます。

<データ専用SIM>~インターネットだけ
インターネットが利用できるデータ通信専用のSIMで、「090/080」などの携帯電話番号を使った通話はできません。ただしLINEやSkypeなどのアプリを使えば音声通話は可能です。

格安SIMを使う
格安SIMはMVNO(「Mobile Virtual Network Operator」:仮想移動体通信事業者)から提供されています。また、格安SIMを使いたいなら、利用するSIMカードにあうSIMフリー端末(SIMロックフリー)を入手する必要があります。
ドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileのSIMロック解除対応状況は各ウェブサイトで。

格安SIMのデメリット
×通話料が高い
格安SIMは、月額料金に通話料が含まれていないケースが多いため比較的割高。

×初期設定は自分で
MVNOはネット提供が多いため、格安SIMが到着し使用開始時に、装着からネットワーク設定など、自分で作業必要。

×実店舗でのサポート相談が手薄
大手キャリアのように実店舗運営事業者が少ないため、相談やサポートは電話・メールが中心。

×製品保証がなくなる
手持ちの端末をそのまま利用の場合、Apple以外の端末はキャリアの端末保証がなくなりメーカー保証のみとなり、またApple製品はキャリア・格安SIMに関係なくAppleのサポートを受けることとなります。

モバイルノートPCでSIM通信
管理人のSIMへの関心は、データ専用SIMでモバイルデータ通信環境を格安費用にて構築できないか、というところです。
なんなら通話も多少できれば、音声対応SIMでも可能です。

SIMにする最大の理由は費用面に尽きるでしょう。

1に費用。2に品質。3に…

現段階での結論 SIMカードでのPCモバイルネットは厳しい!ようです。


無料SIMドコモエリアを試してみたい方に

Pocket WiFiで人気ランキング上位常連のGMOとくとくBBから【GMOとくとくBB SIM】の無料お試しキャンペーンという、SIMを一度試してみたいと熱望されているけれども中々費用等も含め手を出せずに躊躇しておられた方にとって必見のプランがあるのを知っていますか?
実は自分、見逃していました、、、

今月の頭からやっていたようなんです。
ただし残り期間が3週間と迫ってます。またこれは【先着10,000名限定】という人数も限られているため、期限前でも途中終了となるケースが考えられます。気になる方はお急ぎチェックだけでもしてみてください。

■【GMOとくとくBB SIM】が選ばれる理由は?
♪事務手数料3,000円(税抜)が無料
♪全プラン初月無料
♪全国のNTTドコモエリアで利用可能




ビックローブSIM 月料金値下げ

うれしいお知らせです。
NEC系のプロバイダーBIGLOBEのLTE/3G料金が値下げとなりました。

同時にBIGLOBEスマホも変更となっておりますが、データSIMに関するところだけピックアップしてプランを紹介しておきます。参考にしてみてください。

■ BIGLOBE SIM 月額料金の変更内容
                   ※以下、全て税別/月
 ◇エントリープラン(3GB)
  データSIM     900円 =  900円
  (音声通話SIM   1,800円 ⇒ 1,600円)

 ◇ライトSプラン(6GB)
  データSIM    1,505円 ⇒ 1,450円
  (音声通話SIM   2,405円 ⇒ 2,150円)

 ◇12ギガプラン(12GB)
  データSIM    3,100円 ⇒ 2,700円
  (音声通話SIM   4,000円 ⇒ 3,400円)

BIGLOBE格安SIMページ

6GバイトのライトSプラン以上から値下げメリットがみられます。
12Gバイトあれば十分だとは思いますがね。
どうでしょう。


追記
特典付きキャンペーンの知らせも入ってきたので後乗せしておきます。

「BIGLOBE LTE・3G」最大10,000円キャッシュバック特典
格安SIM・格安スマホが連日話題になっているとはいえ、実際に乗り換えるとなると躊躇してしまう、そんなユーザーに対して、もっと気軽に「BIGLOBE LTE・3G」に乗り換えてもらえるように、最大10,000円のキャッシュバック特典を始めました!
ぜひ、この機会をフル活用いただければと思います。

■内容詳細

「BIGLOBE LTE・3G」おトクにスタートSIM特典
< 期間 >
2015年9月7日~2015年11月1日

<適用条件>
「BIGLOBE LTE・3G」音声SIMまたは、データSIMの商品のうち、「ライトSプラン」または、「12ギガプラン」のいずれかを2015年12月31日までに新規で申し込まれた方限定(*1)。

<特典概要>
音声通話SIMのライトSプラン、または12ギガプランを新規で申し込まれた場合、10,000円をキャッシュバック(*2)。
データ通信専用SIMの、ライトSプラン、または12ギガプランを新規で申し込まれた場合、3,000円をキャッシュバック(*2)。


*1 ・開通月(サービス開始月)の翌月を1カ月目として6カ月間、同一プランを継続利用していること。
  ・継続利用期間中のプラン変更、端末のみの購入は対象外となります。

*2 ・開通月(サービス開始月)の翌月を1カ月目として6カ月間継続利用を確認のうえ、開通月(サービス開始月)の翌月を1カ月目として 6カ月目に該当するキャッシュバック金額を発送いたします。
  ・音声通話プランの場合、最低利用期間内にBIGLOBE LTE・3Gを解約、または音声通話サービスのご利用をやめた場合、音声通話サービス契約解除料(8,000円(税別))がかかります。
  ・端末をセットで購入された場合、23カ月目までにBIGLOBE LTE・3Gを解約すると端末購入のためにお申し込みいただくアシストパックの契約解除料がかかります。

特典の案内ページ
BIGLOBE SIM・スマホで最大10,000円のキャッシュバック!


家族で分け合えるお得な「シェアSIM」
通信容量を家族で分け合えるお得なサービス「シェアSIM(*1)」が登場しています。
1人1人の通信使用量が違うからこそ、家族みんなでシェアすれば、無駄がなくなり毎月の費用がもっとお得になる。

*1 ・シェアSIM1枚につき以下の料金がかかります。
 初期費用...SIMカード追加手数料:3,000円 (税別)
 月額費用...シェアSIM月額利用料(音声):900円 (税別)

もっと詳しくはBIGLOBE SIMページからビックスライダー広告の「シェアSIM 詳細をみる」をクリックして一読してみてください。
2世帯以上家族なら十分に検討の余地ありでしょう。


パナソニックLTE通信Wonderlinkのプルプルプラン

パナソニックのショッピングサイト 「Panasonic Store」から、パナソニックの通信サービス「Wonderlink」で、LTE通信サービスの新プラン記念キャンペーンが開始されました。

これは通信サービスとしての新たなる進化であり挑戦です。
Panasonicのプルプルプランは、この世の秩序を保つという名目で全てのSIM通信サービスを敵に回してまで抜きん出てしまおうという文字通りシンプルなプランです(笑)

パナソニックの通信サービス 「Wonderlink(ワンダーリンク)」
の「格安」&「使い放題」プラン登場記念キャンペーン


12ヶ月間 月額料金が特別価格です。

「格安」  I-3Gシングル 月額 700円(税抜)
「使い放題」  F-使い放題700 月額 1,400円(税抜)

2015年9月30日(水)13:00 までの注文分

パナソニック

毎月の"通信料金"が気になる方への使い放題プラン「LTE I-3Gシングルプラン」

* 通信速度: 月間通信容量 3GBまで、下り最大225Mbps、上り最大50Mbps(※) それ以降、下り最大200kbps
 月間上限容量超過後、直近3日後の通信量が366MBを超過する場合は、速度制限をする場合があります。

* キャンペーン特典:キャンペーン期間中にご契約いただきますと
 12ヶ月間  特別価格 月額 700円(税抜)
 特別価格期間終了後は、通常価格 月額 890円(税抜)

* 最低利用期間: 11ヶ月

本プランの詳細については、こちら


毎月の"通信容量"が気になる方への使い放題プラン「LTE F-使い放題700プラン」

* 通信速度: 上下最大700kbps※ で、通信容量制限なし。
 直近24時間で1GBの通信量を超過する場合は、ネットワークの状況により速度制限する場合があります。

* キャンペーン特典:キャンペーン期間中にご契約いただきますと
 12ヶ月間  特別価格 月額 1,400円(税抜)
 特別価格期間終了後は、通常価格 月額 1,580円(税抜)

* 最低利用期間: 12ヶ月(初月無料期間を含む)

本プランの詳細については、こちら


※これらのサービスは「ベストエフォート型」です。
最大速度および接続性についての保証はなく、可能な場合のみ最大限の速度・品質で提供することを前提に、安価に高速なサービスを提供している方法のものです。

※通信速度は技術規格上の最大値であって、必ずしも記載通りの速度が保証されているものではなく、使用される方の通信環境や接続の時間帯などにより変化しますことを考慮してください。

これは実にヤバイです。
ソロモンの鍵を握っているのはあなた自身です。

さあ、新たなる未知なる世界へ 

という

ぷららモバイルLTE「定額無制限プラン」が

まったくの偶然で知ったんですが、もしかしてモバイル通信回線の手段としてデータ専用SIMを使うなら、これで十分なんじゃないか?と一瞬すべてが解決したように思えたんですが、どうでしょう。

通信量無制限、定額料金 だから24時間使い放題のぷららモバイルLTE「定額無制限プラン」。
・ブロードバンド回線のようにつなぎっぱなしで利用できる
・いろんな機器からネットに接続できる
・動画や音楽、ゲームも好きなだけ楽しめる

さらに、音声通話機能つきプランが新登場してます。(※MNP対応)

ぷららモバイルLTE データ専用SIM


今申し込みなら、今月末の6月30日までは初月無料で、月額2,760円(税込2,980円)で契約できるようです。かつ、6月11日のお昼12:00までなら限定200台でNEXUS9を5,000円引きでセット購入できるようです。

ただ唯一ネックとなる点があるとすれば、それはぷららはNTTであるというに他ありません。
なので、そこをスルーできるモバイラーなら、すべての対象となる方は全員使ってみていただきたい、サービスというかプランです。

もう少し早くに出逢えていたら、躊躇することなく即決していたでしょう。なにせインターネットを生涯で一番最初につなげてくれたプロバイダーが当時のぷららだったんですから・・・。

公式のぷららモバイルLTE紹介動画もYouTubeにあったので、リンクしときます。
【公式】ぷららモバイルLTE 「3Mbpsって何が出来るの?」

迷う必要なし!じゃないですかね。

格安SIMは安いけど色々制約があるのね、例えば パナソニック通信サービス 「Wonderlink(ワンダーリンク)」

以前からチラホラと気にはなっていたんですが、ここ最近新サービスもあちこちで打ち出しているらしく、結構目につくようになってきたので、ちょっと時間をとってページを読み込んでみて、なるほどな~と改めて知るところもあったので書いてみることにしました。

格安SIM、例えば・・・
と、その前に、これは断じて否定でも批判でも全くそんな気はないので、それだけは強めに申し上げておきます。
むしろ、実際には、条件さえ整えば、この方法でのモバイル通信がベストな選択なんじゃないか、というくらいの考えに至ってのところですから。

パナソニックの通信サービス「Wonderlink(ワンダーリンク)」 LTE新プラン『LTE I-2Gシングル』登場!


新プランの開始を記念してキャンペーンを実施中しています。
なんと!月額使用料が700円(税抜)にて?!

申込期限は2015年3月31日(火)11:00 の注文分まで

○プラン内容
 通信速度:(株)NTTドコモのXiエリアにおいてLTE通信方式 下り最大150Mbps 上り最大50Mbps
 上限容量および速度制限:月間2GBまで速度制限なし、それ以降200kbps

○キャンペーン特典
 月額使用料960円(税別)が、特別価格700円(税別)に
 最低利用期間(1年)後も、引き続き700円(税別)で利用可能


LTE I-2Gシングルプランの詳細については、こちら


なお、こちらのサービスは、「ベストエフォート型」のサービスですから、最大速度および接続性については保証されておらず、可能な場合のみ最大限の速度・品質で提供することを前提に安価に高速サービスを提供する方法となっています。
ですので、通信速度は技術規格上の最大値であり、必ずしも記載通りの速度が保証されているものではなく、お使いになる方の通信環境や接続の時間帯などにより変化するものでです。
また、月間上限容量超過後、直近3日後の通信量が366MBを超過する場合は、速度制限となる場合がありますので、注意が必要です。

この辺りの注記は、同様のサービスを提供している他社でも謳っているものですから、そこそこ浸透しておりわかっている部分かと思われます。

さて、概要にザッと目を通してみて、これは安くて、かなりいいプランじゃね?!と、同様に感じられた方も少なからずおられたんじゃないかと想像します。
それで、先のリンクから、ページヘ飛んで、更に突っ込んだプラン内容や利用までの流れについて読み解いていきますと。

「うん!そうだね!プランそのものはいいね!」ってことになりまして。

でも、ルーターなり、パソコンなり、モバイラー活動するには、それに適した機器類が必要なわけで、LTEプランを選択するならXiになるし、そうでなければWiMAXしかない、みたいなことなわけです。
何が言いたいかというと、このサービスが使いたければ、そのSIMを作動させるデバイスは自分で用意しなくちゃ、使えませんよ、ってことです。

これは正直、自分にとってはかなりの制約というか、縛りなわけでして。
もちろん、最初にも言いましたように、仮にレッツノートの熱狂的なファンユーザーだったとしたら、間違いなく、この格安SIMサービスに適したモデルを購入して、ほぼ躊躇なく、この新プランを試し使うでしょう!使うに違いないでしょう!いや絶対使うはず!!!と前にグイグイ出るに違いありません。
なんとなれば、もっともっと皆さんにも是非お試し頂きたい!と、しつこいくらい推奨するに違いないでしょう。

しかーし、プランはいいんです、いいんですけども、というところなんです。

仮に、既にこのサービスに対応した機器をお持ちの方であるなら、十二分に一度は利用してみる価値はありのプランなんじゃないか?と。ただし、PanasonicのCLUBPanasonic会員に登録(無料ですからご安心を)しなくてはなりませんけどもね。

実は、レッツノートは所有していませんが、かなり以前からCLUBPanasonic会員の僕ですが(笑)

レッツノート。欲しいんですけどねー。お高いんですよねー、正直。いいのはいいんですけどもねー


格安SIMでモバイルデータ通信

最近になって、やっと気になりだしたのが、このSIM(シム)カードってやつです。
他に、次のページも参考させていただきました。
 ・SIMってなぁに? - NTTコムストア - NTT Communications
 ・Networkキーワード - 格安SIM とは:ITpro

ザッと捉えると、制限はあるものの、ちょっとした通信だけのニーズをお持ちの方なら、格安料金で利用できるということになるんでしょうか。それと2台持ちをお考えの方にもオススメかもしれません。

僕ももう少し、月々の支払に余裕が見えてきたら、お試しに使ってみようかなって考えています。
けっこう機種変更などで古くなった端末が手元に処分せずにありますので。

なお、SIMカードを扱っているのは、まだ少数のプロバイダーや通信事業者に限定されているようです。

キッカケは例えば、こういうのからでした。もし、同様に気になられていて、もしかして?とピンときた方はバナーからページへおすすみください。

格安SIM 月額900円(税別) *1のLTE
「BIGLOBE LTE・3G」エントリープランが2014年4月1日から更にリーズナブルな月額料金になりました。
そのサービス内容は以下の通りです。
 ・月額料金      900円(税別)/月 *1
 ・データ通信量  1GB/月
 ・定期利用期間  なし
BIGLOBE LTE・3Gは、NTTドコモのXi(クロッシィ)・FOMAエリアで使えるSIMカード(UIMカード)を提供するデータ通信サービスです。手軽に使えるということでエントリープランが人気です。




  • 初期費用
    プラン申込手数料~ 3,000円(税別)
  • 月額料金
    (エントリープランの場合)
    サービス開始月      0円 *2
    サービス開始月翌月~  900円(税別) *1
  • 対応エリア
    エリアによって利用できる速度が異なります。 Xi(クロッシィ)の一部エリアでは下り最大150Mbps/上り最大50Mbps *3の高速データ通信を利用いただくことが可能です。
    また、速度は遅くなりますが現在全国人口カバー率100% *4の広いFOMAエリアでもインターネットを利用いただくことができます。詳しくはNTTドコモのサービスエリアよりご確認ください。
なお、端末在庫の状況により、キャンペーン期間中の途中であっても酋長となる場合もありますので、ご注意ください。

*1 別途、ユニバーサルサービス料3円(税別)/月がかかります。

*2 お客さまのご都合などにより、お申し込みから6カ月以内にBIGLOBE LTE・3Gのサービスが開始されなかった場合、7カ月目から「ベーシック」コースの料金200円(税別)/月がかかります。なお、BIGLOBE LTE・3Gをサービス開始月に解約された場合、BIGLOBE LTE・3Gの月額料金とユニバーサルサービス料3円(税別)/月がかかります。

*3 通信速度は規格上の最大通信速度です。最大通信速度はお客さまのご利用機器、電波の状態、回線の混雑状況、利用される場所などにより低下します。

*4 「人口カバー率」は、市町村の役場が所在する地点における通信が可能か否かを基にNTTドコモが算出したものです。電波を使用しているため、サービスエリア内でも山間部や屋内、周辺の障害物(建物・地形)などによりご使用になれないことがあります。また、高層ビル、マンションなどの高層階で見晴らしの良い場所であっても、ご使用になれない場合があります。