モバイルノートパソコンは13.3インチ以下で

Mobile note pc news and reviews

dynabook R730 Webオリジナルモデル dynabook RX3W 後継

2010秋冬モデル Webオリジナルモデル
 dynabook R730/W2PA.W2NA
 dynabook R730/W2MA.W2JA
dynabook R730
上下モデルのタイプ差の主要因は記憶装置のSSD/HDDの違い。これをベースに各々でOSが違ったり、プロセッサーが違ったりというスタイルになっているみたいですね。

ただ、内蔵ディスプレイにも若干の差はあるものの、基本的には希望のサイズは同一となっています。
W2PA/NA 13.3型ワイド(16:9) HD 軽量薄型TFTカラー LED液晶 1,366×768ドット
W2MA/JA 13.3型ワイド(16:9) HD TFTカラー LED液晶 1,366×768ドット

また、駆動時間についても、バッテリーそのもの自体は同じだけれども、それぞれのハードウェア使用の違い(大きくはSSD/HDDと推測)から多少の差が見られます。

W2PA/NA・バッテリーパック61AA装着時:約11.0時間 ・バッテリーパック91AA装着時:約16.0時間
W2MA/JA・バッテリーパック61AA装着時:約10.0時間 ・バッテリーパック91AA(オプション)装着時:約15.0時間

どっちゃにしても10時間超なら全く問題なし、かなって思いますが。

今ならウェブオリジナルモデルでキャンペーンもやってるみたいですから、もし東芝(1048)ファンなら絶対のぞいてみて損はないと思います。

東芝dynabook ノートPC製品 ラインアップはこちら!

 

Alienware M11x Dell

個人ユーザー向けで、かつゲーミングPCなんですけどね。

  

ディスプレイオプション 11.6インチ TFT WXGA 光沢液晶ディスプレイ (1366x768)

バッテリ  8セルバッテリ
       最大駆動時間
         M11x: Core i3/i5/i7シリーズ
         ・ 計測中~デルオンラインサイトより

         M11x: Core2 Duoシリーズ
         ・ 8時間39分 (内蔵グラフィック使用時)
         ・ 5時間35分 (NVIDIA® グラフィック使用時)

これの凄いとこは、遊びメインで設計されているモバイル型パワフルPCなのにかかわらず、結構駆動時間が持つってことです。8セルバッテリはそうそう他のメーカーでは見ません。標準で。
金に糸目をつけずになら絶対に買いだがね。

Dell

HP Mini 210-2000 日本ヒューレットパッカード

日本ヒューレッドパッカードはどうでしょうか。
新次元のミニノートPC 冬モデル

HP Mini 210-2000
hpmini210-2000.jpg

・ デュアルコアプロセッサでマルチタスクに優れたインテル® Atom™ プロセッサー N550を搭載
・ 厚さ22mm(最薄部)、約1.4kgの軽量薄型ボディ
・ 最長10時間の長時間駆動 6セルのリチウムイオンバッテリを標準搭載

10.1インチワイド
ハードコート・クリスタルビュー・ディスプレイ(1,366×768/最大1,677万色)
小さいわりにワイド画面

購入するなら、やっぱりオンラインストアからか Directplusダイレクトプラス

>>HP Directplus オンラインストア



VAIOGシリーズ 長時間駆動モデル ソニー

VAIOオーナーメードモデル(カスタマイズモデル)簡易比較表から

モバイルノートPC Gシリーズ
「高性能+堅牢設計」ビジネスモバイル

重さ約898g(*1)
バッテリー駆動時間 最長約13時間(*2)

※組み合わせによっては選択できない場合がありますので、各モデルの本体仕様選択画面でご確認ください。
*1 仕様選択範囲の最軽量値です。選択する仕様によって変動します。
*2 駆動時間は使用状況および設定等により変動します。 仕様選択範囲における最長の駆動時間です。選択する仕様によって、駆動時間は短くなります。

ソニーもなかなかいい。
なんとなれば駆動時間だけで見た場合、これはこのエントリーを書いている時点で最長時間かと思われるモデルもある。

Xシリーズ
フルフラット約13.9mmの軽量ボディ。薄型モバイル
約655g(*1)最長約20.5時間(*2)


迷ったらソニーのソニーは、やっぱりモバイルノートPCにも安心感がある。

LIFEBOOK PH770/5AN8 富士通

国内メーカーの富士通のカタログモデルからではなくカスタムメイドモデルから

FMV ライフブックPHシリーズ LIFEBOOK PH770/5AN


12.1型ワイド スーパーファイン液晶(LEDバックライト)
1280×800ドット

選べる内蔵バッテリパック
「内蔵バッテリパック」、「内蔵バッテリパック(L)」、「内蔵バッテリパック+内蔵バッテリパック(L)」(注11)から選択できます。
パソコンを持ち運ぶ際に軽さを重視する場合は軽量の「内蔵バッテリパック」、外出先で長時間使用する場合は「内蔵バッテリパック(L)」と、シーンに合わせて使い分けができます。
バッテリ稼働時間

CPU「インテル® Core™ i5-430UM プロセッサー (超低電圧版)」選択時
・内蔵バッテリパック : 約5.4時間
・内蔵バッテリパック(L) : 約12.4時間

CPU「インテル® Celeron® プロセッサー SU2300 (超低電圧版)」選択時
・内蔵バッテリパック : 約6.6時間
・内蔵バッテリパック(L) : 約16.1時間
  * 注11 内蔵バッテリパックと内蔵バッテリパック(L)の同時搭載はできません。

Fujitsuにもあった。YAMADAで知った。侮りがたし。10時間以上なら、パワフルなほうがいい。

UXシリーズ フロンティア ノートPC

BTOメーカーのフロンティア
こちらはどちらかと言うと、ゲームPCを求められるユーザーのほうが向いているかもしれませんね。

長時間モデルのB5ノート
FRUX1771/CST UX 標準構成モデル


液晶サイズ 10.1インチワイド光沢液晶 (LEDバックライト)
解像度 1024x600ドット
ディスプレイサイズは少々小さめ

駆動時間はインテル(R)Atom(TM)プロセッサーにより、約3.2時間(標準バッテリー使用時)駆動。
オプションの大容量バッテリーでも大よそ6時間強くらいみたいです。


東芝TOSHIBA dynabook RX3/T9M MXシリーズ

dynabook RX3/T9M PARX3T9MLJMA


ディスプレイサイズは 13.3型ワイド(16:9)
HD 軽量薄型TFTカラー LED液晶 1,366×768ドット

バッテリー リチウムイオン(バッテリーパック)装着
駆動時間
 バッテリパック61AA装着時:約11.0時間
 バッテリパック91AA装着時:約16.0時間


11.6型 MXシリーズ
 約6.4時間

パナソニック Let's Note レッツノートプレミアムエディションSシリーズSSD搭載モデル

レッツノートSシリーズ プレミアムエディション  [  一例 ]

プレミアムエディションは、店頭モデルよりさらに高性能なCPUを搭載

液晶画面は12.1インチとベストサイズ。
国内パソコンメーカーでは最長かもしれない。

高容量リチウムイオン電池の容量をバッテリーパック全体で業界最高容量(18650サイズにおいて)の12.4Ahに増加したバッテリーパックを採用。
2010年春モデルからはS/Nシリーズに加え、Fシリーズ、Rシリーズにも搭載。

●Sシリーズは標準電圧CPU搭載ながら、約15時間駆動※(SSDモデル)
      駆動時間の比較      Fシリーズ    Sシリーズ    Nシリーズ    Rシリーズ
マイレッツ倶楽部 HDDモデル 9時間 |13.5時間|13.5時間|  7時間
マイレッツ倶楽部 SSDモデル  -  |   15時間|   -   |7.5時間
※標準バッテリー装着時。JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.1.0)による駆動時間。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。エコノミーモード(ECO)有効に設定しているときの駆動時間は、無効時の約8割になります。


(注)スペック等の一部情報はこのエントリーアップ時点のものです。最新情報はメーカーサイトまたはショップサイトにて確認ください。

エプソン Endeavor Na03mini エンデバー

Endeavor Na03mini

薄くて軽くて長時間 新CPU搭載で、より使いやすくなったミニノート標準バッテリーで最大約4.1時間駆動可能!

ディスプレイは希望のサイズではありませんが

液晶タイプ:10.1型 WSVGAあざやか液晶
液晶表示(最大解像度):1024×600[約1,677万色]

質量(バッテリー含む):長時間バッテリー搭載時:約1.18kg
電源:ACアダプター…入力 AC100V~240V±10%(50/60Hz)、出力 DC19V 2.1A、質量200g(電源コード含む)
   バッテリー…長時間バッテリー(11.25V/5600mAh)
バッテリー:充電時間…約3.7時間/約3.4時間(本体電源オン/オフ時)
      駆動時間…約8.4時間

(注)ピックアップした仕様数値は記事アップ時点のものですので、最新情報はメーカーサイト及びショップサイトで確認ください。